image1

EXCELSIOR PARK エクセルシオパークの歴史

創業:1866年

~マニア好みの自社製クロノ・ムーブメント~

 エクセルシオパークはスイスのサン・ティミエで創業したクロノグラフ専門メーカーである。1888年に創業者の3人の息子が会社を継ぎ、1891年3月にクロノグラフ(懐中時計)の特許を取得。この頃に新たに30人ほどの技術者を雇いいれ、会社の基盤を作っていった。
 さて同社は40年代から50年代にかけて、ギャレットをはじめジラール・ペルゴなどに自社ムーブメントを供給していた。ギャレットのなかでも特にエクセルシオ・パークを搭載したものはいまだに人気が高いという。また自らの名を冠したブランドも製造しており、自社製クロノグラフ・ムーブメントのCal.4、Cal.8、Cal.40、Cal.42、Cal.4-68を中心に、バルジューやヴィーナスのムーブメントが搭載された。バルジューと比較すると質実剛健な仕上げで、耐久性は優れていたようだ。
 そんな卓越した技術力にもかかわらず、1984年に幕を降ろしてしまった。

「ウオッチ・ア・ゴーゴー No.38」より引用