image1

ANGELUS アンジェラスの歴史

創業:1891年

~自社ムーブにこだわったクロノの名門~

 アンジェラスは1891年にスイスのル・ロックルにStolz兄弟によって設立された。1942年に「クロノデイト(Chronodato)」を発表する。これは月・曜日を小窓で表示し、日付をポインタ針で示す、トリプルカレンダー・クロノグラフで、自社Cal.217を搭載する。その後この「クロノデイト」はケースやダイアルにバリエーションもたせ、会社の稼ぎ頭となっていく。また45分積算計とスモールセコンドを配した2つ目クロノグラフも忘れられない。チラネジ付きテンプと6枚のピラーホイールをはもつ、自社Cal.215を搭載し、すっきりした顔立ちはオールドクロノファンにはたまらない。
 57年なると機械式のクォーター・リピーター「Tinkler」の開発に着手するが、時間と費用がかかりすぎて少量のみの生産に終わってしまう。60年代まではクロノグラフを作っていたようだが、70年代のクオーツブームに会社は傾いた。

「ウオッチ・ア・ゴーゴー No.38」より引用