image1

「木目金」ってご存知ですか?

「木目金」とは、色の異なる金属を重ね合わせたものを、丹念に彫って鍛え、美しい木目状の文様をつくりだす、日本が世界に誇る特殊な金属工芸の技術です。
作り手が思いを込め、手をかけて生みだす、素材の千変万化の表情に、他に類のない味わいがあります。かつてはつばとして武士の刀を飾り、一時伝承が途絶え「幻の技術」と言われましたが、現代ではジュエリー・デザインの世界で、活きた技術としてよみがえりました。

当店のお客様でもあるのですが、この分野に精通する髙橋正樹氏がNHK美の壺「千年の光 日本刀」に出演します。
そして、その腕には当店で購入したレアモデルが...。

時計には直接関係ありませんが、古き良き時代の素晴らしい伝統工芸品に触れてみてはいかがでしょうか。

◆プロフィール

髙橋正樹

文化財の復元研究をベースに、木目金、グリ彫り、寄金細工など日本の伝統技術を復活させたオーダージュエリーの工房、「木目金屋」代表。現代における活きた技術として、「木目金」のジュエリーの可能性と、未来へつながる技術としての「木目金」を探求している。また、日本で唯一の金属工芸技術に関する特定非営利活動法人日本木目金研究所の代表理事を務め、木目金に関するさまざまな伝統技術と文化の保存、研究を行っている。木目金、グリ彫り作品に関する世界有数のコレクター。日本美術刀剣保存協会会員、日本ジュエリーデザイナー協会会員。

「木目金の教科書」より

http://www.masakitakahashi.com


木目金屋
http://www.mokumeganeya.com/





2016/1/10