image1

実物A-2革ベルト 企画始動!

実物G-1革ベルトに続き、なんと今度は実物A-2革ベルトの作成をスタートします。
A-2は1930年代から40年代にアメリカ空軍、陸軍航空隊で使用されていたフライトジャケットです。1930年に開発が開始されましたが、1944年に大戦中の革不足から製造が中止。1988年に空軍創設40周年記念に復活しますが、イベント的な意味合いが強く、実際に着用してジェット機に乗ることはありません。今回のA-2は、「42-1402-P」で「ウェーバースポーツウェア社」が手掛けた1940年代物です。
実物G-1に比べ、10数倍の価格で取引きされるA-2。状態が良いものですと、市場価格は30万円を超えてきます。
無謀とも思えるこの企画ですが、今回のA-2は、襟、リブ、ジッパー、ライニングが新しいものと交換されているため、比較的安価で手に入れることができ、実現可能になりました。
革は高級素材のホースハイド(馬革)で、人気の赤茶。
かなりイイ味が出ています。このヴィンテージ感を感じられる革ベルトを製作したいと思っています。
ベルトは近日中に作成して公開します。





2012/10/13