image1

アンティーク調尾錠に新色追加!

ステンレスのアンティーク調尾錠に青金メッキ(BGP)とピンクゴールドメッキ(PGP)のカラーを追加しました。
青金メッキとは、24金メッキ液に銀を混ぜたもので、通常のGP尾錠よりも色が薄いのが特徴です(画像では分かりにくくてスミマセン)。アンティークウオッチの場合、9金、14金など色が薄いものがほとんどで、現代の24金メッキ尾錠では、色が今一つ合いません。まったく同じにならないにしても、この青金メッキ尾錠は、より近い色になると思います。
ピンクゴールドメッキは、ご存じ、銅を混ぜて、ピンク色にしたもの。アンティークのピンクゴールドは、色合いがさまざまで、なかなか色が合いませんが、イエローの尾錠よりは良いでしょうね。
どちらも、放置すると酸化することがありますが、その場合は布で拭けば落ちると思います。ただし、研磨剤入りのクロスでは拭かないようお願いします。

こちらは、通常販売価格:1500円、ベルトとセットの場合は1,050円のオプションとなります。
展開サイズは、青金メッキが16mm、18mm、ピンクゴールドメッキは16mmのみとなります。
近日中に商品ページをUPします。

2012/12/23