ロンジン ミリタリー フランス海軍 MN Cal.12.68N 1940年代のメイン写真
  • ロンジン ミリタリー フランス海軍 MN Cal.12.68N 1940年代の写真1枚目
  • ロンジン ミリタリー フランス海軍 MN Cal.12.68N 1940年代の写真2枚目
  • ロンジン ミリタリー フランス海軍 MN Cal.12.68N 1940年代の写真3枚目
  • ロンジン ミリタリー フランス海軍 MN Cal.12.68N 1940年代の写真4枚目
  • ロンジン ミリタリー フランス海軍 MN Cal.12.68N 1940年代の写真5枚目
  • ロンジン ミリタリー フランス海軍 MN Cal.12.68N 1940年代の写真6枚目

ロンジン ミリタリー フランス海軍 MN Cal.12.68N 1940年代

Stock No.

CW-A720

Brand

LONGINES

Age

1940年代

Model

MN

Material

SS

Size

径33mm

Caliber

12.68N

BandSize

17mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

大変珍しいフランス海軍仕様のロンジンです。裏蓋には「MN(Marine Nationale)」の文字の刻印が見られます。MNのモデルで有名なもにチュードルのイカ針サブマリーナがありますね。今回の個体にはMNの他にAという文字が刻印されています。製造後に掘られたものですが、軍の管理により刻印されたものだと思われます。詳細は不明ですが、陸軍に移管され「Armee」の「A」が刻印されたのかも知れませんね。このモデルは将校クラスに支給されたと言われていますが、それにも関係しているかも知れません。いずれにしても軍用ならではの謎があり、面白いモデルです。この時計には12.68Nというロンジンの名機が使用されていますが、ムーブメントの地板に「M」の文字が刻印されています。これは「Marine」の「M」で、フランス海軍用に組まれたムーブメントということになります。インターやロンジンのマーク11のムーブメントにブロードアローが刻印されているのと同様、こういったスペシャルな部分にはやっぱりワクワクしますよね。
文字盤はオリジナルのホワイトダイアルで、良い色合いに経年変化し、抜群のテイストを見せています。LONGINESの下には「FAB.SUISSE」とフランス語でスイス製を表す文字が描かれています。ケースはロンジンらしい堅牢なつくりで、軍用らしいガッチリしたつくりをしています。小傷は見られますが、状態は良いです。ラグ裏の数字と裏蓋裏の数字は一致しています。ムーブメントは大変綺麗な状態で、耐震装置付き。市場に出回ることは稀で、軍用時計ファンだけでなく、ロンジンファンの方にも是非、手に入れて頂きたい逸品です。分解掃除済みで日差30秒以内で非常に安定した精度です。