ハンハルト ミリタリー ドイツ空軍 フライバック クロノグラフ 1940年代のメイン写真
  • ハンハルト ミリタリー ドイツ空軍 フライバック クロノグラフ 1940年代の写真1枚目
  • ハンハルト ミリタリー ドイツ空軍 フライバック クロノグラフ 1940年代の写真2枚目
  • ハンハルト ミリタリー ドイツ空軍 フライバック クロノグラフ 1940年代の写真3枚目
  • ハンハルト ミリタリー ドイツ空軍 フライバック クロノグラフ 1940年代の写真4枚目
  • ハンハルト ミリタリー ドイツ空軍 フライバック クロノグラフ 1940年代の写真5枚目
  • ハンハルト ミリタリー ドイツ空軍 フライバック クロノグラフ 1940年代の写真6枚目

ハンハルト ミリタリー ドイツ空軍 フライバック クロノグラフ 1940年代

Stock No.

CW-A794

Brand

HANHART

Age

1940年代

Model

Military Chronograph

Material

メッキ/SS

Size

径41mm

Caliber

41

BandSize

20mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

文句なしにカッコいいミリタリークロノグラフ。このテイストは他のモデルではなかなか味わえません。このモデルは1940年代にハンハルトがドイツ軍に納入したモデルです。主に海軍が使用していたとされていますが、こちらは恐らく空軍モデルになります。4時位置のプッシャーはメッキがされていない状態ですが、これは赤く塗装されたものが落ちたものです。これまでに見てきたグラスヒュッテ・チュチマの空軍用クロノグラフもほとんどがこの様な状態になっています。一般的に4時位置のプッシャーが赤く塗装されているものは空軍モデルと言われていますが、塗装ですので、オリジナルの状態で残っているものはほとんどないのが現状です。ただし、これはマイナスポイントとは言えないと思います。その他のメッキはかなり現状に近い状態で残っています。リューズ部分は多少剥がれていますが、これは仕方がないにしても、ここまで残っているものはなかなか見られないと思います。ケース径41mmと大型クロノグラフはかなりの迫力があります。文字盤はもちろんオリジナルで、目立つ傷や汚れもなく、大変良い状態と言えます。
裏蓋の表記はドイツ語で、「BODEN EDELSTAHL」はステンレス製裏蓋、「WASSERGESCHUTZT」は防水構造、「STOSSFEST」は耐震構造をそれぞれ表しています。「123824」はシリアル番号で、ムーブメント番号と一致しています。ムーブメントはワンプッシュのキャリバー40から、2プッシュに改良、フライバック機能を追加したキャリバー41を搭載。文字盤はもちろんオリジナル。若干の経年変化が見られますが、このモデルとしてはかなり綺麗な方と言えます。ケースも目立つ大きな傷もなく、良い状態です。ムーブメントはクロノグラフファンクションも問題なく、状態は良いです。分解掃除済みで日差30秒程度で稼働しています。