ロンジン ミリタリー ドイツ陸軍 DH 初期製造 第二次世界大戦 1940年代のメイン写真
  • ロンジン ミリタリー ドイツ陸軍 DH 初期製造 第二次世界大戦 1940年代の写真1枚目
  • ロンジン ミリタリー ドイツ陸軍 DH 初期製造 第二次世界大戦 1940年代の写真2枚目
  • ロンジン ミリタリー ドイツ陸軍 DH 初期製造 第二次世界大戦 1940年代の写真3枚目
  • ロンジン ミリタリー ドイツ陸軍 DH 初期製造 第二次世界大戦 1940年代の写真4枚目
  • ロンジン ミリタリー ドイツ陸軍 DH 初期製造 第二次世界大戦 1940年代の写真5枚目
  • ロンジン ミリタリー ドイツ陸軍 DH 初期製造 第二次世界大戦 1940年代の写真6枚目

ロンジン ミリタリー ドイツ陸軍 DH 初期製造 第二次世界大戦 1940年代

Stock No.

CW-A858

Brand

LONGINES

Age

1942年製

Model

Military DH

Material

SS

Size

径32.5mm

Caliber

12.68Z

BandSize

16mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

第二次世界大戦でドイツ陸軍に支給された通称「DH」。このDHは1942年~43年にかけて、様々なメーカーが製造しています。DとHの間の数字は支給シリアル番号で、メーカーごとではなく、すべてのDHの追番号となっています。手元の資料によると支給番号「7」がロンジンですので、最初に製造されたDHはロンジンの可能性が高いです。そして最後はゼニス。このゼニスは840万番台で終わっています。すべての数字が繋がっているどうかは定かではありませんが、かなりの本数が製造され支給されたことが分かります。ちなみにロンジンは5000番程度までで支給数は2000個程度と言われています。そして今回の個体をみると「203」となっています。裏蓋裏に刻印されたリファレンス番号が「22133」で、資料のロンジン(D7H)と同じあることから、同製造ロットであることが分かります。DH時計全体の初期製造で稀少品だと思われます。
文字盤は経年変化によるニキビが発生していますが、それほど気になりません。ケースは少々のオープナー傷はありますが、全体的に良い状態と言えます。ムーブメントも綺麗な状態を維持しています。分解掃除後のお渡し。