ロンジン=ウィットナー ウィームス 旧日本軍 ラージケース 1930年代のメイン写真
  • ロンジン=ウィットナー ウィームス 旧日本軍 ラージケース 1930年代の写真1枚目
  • ロンジン=ウィットナー ウィームス 旧日本軍 ラージケース 1930年代の写真2枚目
  • ロンジン=ウィットナー ウィームス 旧日本軍 ラージケース 1930年代の写真3枚目
  • ロンジン=ウィットナー ウィームス 旧日本軍 ラージケース 1930年代の写真4枚目
  • ロンジン=ウィットナー ウィームス 旧日本軍 ラージケース 1930年代の写真5枚目
  • ロンジン=ウィットナー ウィームス 旧日本軍 ラージケース 1930年代の写真6枚目

ロンジン=ウィットナー ウィームス 旧日本軍 ラージケース 1930年代

Stock No.

CW-B011

Brand

LONGINES

Age

1930年代

Model

WEEMS

Material

Silver925

Size

径47.5mm

Caliber

18.69N

BandSize

24mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

大変珍しく、日本軍の歴史においても資料価値が高いモデルと言えます。1930年代の後期に旧日本軍が使用した空兵用の腕時計、「WEEMS」です。旧日本軍が使用していた時計はほとんどが精工舎製ですが、極少量、ロンジン社から時計を調達しています。裏蓋には日本軍の刻印が見られます。ケース径47.5mmの大型腕時計で、リューズを引いて回すとインナーレジスターが回転、様々な計算ができるようになっています。針回しは4時位置のダボを押しながらリューズを回すことで操作します。文字盤、針の夜光は調達後、日本軍において入れたものと思われ、これもまた面白いです。5時、11時、12時付近にヘアラインが見られますが、ドーナツ型の文字盤のため、仕方がないといったところでしょうか。ケースはシルバー925で、2重蓋構造、ケースの番号とムーブメントの番号は一致しています。とにかく存在感は半端ないです。