ロンジン=ウィットナー ウィームス ラージケース 1930年代のメイン写真
  • ロンジン=ウィットナー ウィームス ラージケース 1930年代の写真1枚目
  • ロンジン=ウィットナー ウィームス ラージケース 1930年代の写真2枚目
  • ロンジン=ウィットナー ウィームス ラージケース 1930年代の写真3枚目
  • ロンジン=ウィットナー ウィームス ラージケース 1930年代の写真4枚目
  • ロンジン=ウィットナー ウィームス ラージケース 1930年代の写真5枚目
  • ロンジン=ウィットナー ウィームス ラージケース 1930年代の写真6枚目

ロンジン=ウィットナー ウィームス ラージケース 1930年代

Stock No.

CW-B014

Brand

LONGINES

Age

1930年代

Model

WEEMS

Material

Silver925

Size

径47.5mm

Caliber

18.69N

BandSize

24mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

1930年代の後期にロンジンが手掛けたウィームスです。ケース径47.5mmの大型腕時計で、リューズを引いて回すとインナーレジスターが回転、様々な計算ができるようになっています。針回しは4時位置のダボを押しながらリューズを回すことで操作します。インナーレジスターに見られるシミのようなものは夜光塗料で、当時、機能的に必要ということで、後から入れたものと思われます。文字盤はポーセリンで、2時付近にヘアラインが見られますが、ドーナツ型の文字盤のため、仕方がないといったところでしょうか。針はブルースチールで、青色が残っていますが、若干サビが見られます。ケースはシルバー925で、2重蓋構造、ケースの番号とムーブメントの番号は一致しています。ケースは少々の小傷は見られますが、気になる大きな傷はありません。ムーブメントはキャリバー18.69Nを搭載、レギュレーターに特徴があります。ベルトは特注で作成したロングタイプを装着しています。ご希望により、ホーウィンのシェルコードバンで引き通しベルトを作成します。分解掃除後のお渡し。