ハミルトン ミリタリー 米陸軍用 MIL-GG-W-113   1978年のメイン写真
  • ハミルトン ミリタリー 米陸軍用 MIL-GG-W-113   1978年の写真1枚目
  • ハミルトン ミリタリー 米陸軍用 MIL-GG-W-113   1978年の写真2枚目
  • ハミルトン ミリタリー 米陸軍用 MIL-GG-W-113   1978年の写真3枚目
  • ハミルトン ミリタリー 米陸軍用 MIL-GG-W-113   1978年の写真4枚目
  • ハミルトン ミリタリー 米陸軍用 MIL-GG-W-113   1978年の写真5枚目
  • ハミルトン ミリタリー 米陸軍用 MIL-GG-W-113   1978年の写真6枚目

ハミルトン ミリタリー 米陸軍用 MIL-GG-W-113 1978年

Stock No.

CW-A141

Brand

HAMILTON

Age

1978年

Model

Military

Material

SS

Size

径34.5mm

Caliber

649(ETA2750)

BandSize

18mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

 このモデルは気軽に本物のミリタリーウオッチを楽しむには最適なモデルです。
 珍しいタイプではないんですけど、十分な性能を持っています。
 ハミルトンは同年代にMIL-W-46374というモデルを納入しているのですが、こちらのムーブメントは7石なんです。要するに使い捨て的な仕様ってことです。通常の3針モデルで使用する石数は15~17石、このGG-W-113も17石のムーブメントです。この位の石を使用しないと耐久性に問題があるということです。そして、ケースはワンピース構造、裏蓋がなく、機械は風防側から取り出す構造です。これにより、汗が機械に入り込むことがなく、良い状態に保つことができるという訳です。
 気をつけなければいけないのはこのワンピース構造は機械を取り出すために、リューズの巻き芯をジョイント式にしていることです。ということは強くリューズを引っ張ると取れる構造になっているんです。強く引かないと取れないのですが、リューズを引く時は少し意識してもらえるといいですね。
 文字盤は、若干のスレがありますが、綺麗な状態です。
 ケースは気になる大きな傷はありません。
 精度は良く、日差30秒以内です。
 ベルトはミリタリータイプのナイロンベルトを装着。
 ガシガシ使って、ミリタリーウオッチを楽しみましょう。