ハミルトン G.S. トロピカライズド ミリタリースペック 1960年代 のメイン写真
  • ハミルトン G.S. トロピカライズド ミリタリースペック 1960年代 の写真1枚目
  • ハミルトン G.S. トロピカライズド ミリタリースペック 1960年代 の写真2枚目
  • ハミルトン G.S. トロピカライズド ミリタリースペック 1960年代 の写真3枚目
  • ハミルトン G.S. トロピカライズド ミリタリースペック 1960年代 の写真4枚目
  • ハミルトン G.S. トロピカライズド ミリタリースペック 1960年代 の写真5枚目
  • ハミルトン G.S. トロピカライズド ミリタリースペック 1960年代 の写真6枚目

ハミルトン G.S. トロピカライズド ミリタリースペック 1960年代 

Stock No.

CW-B191

Brand

HAMILTON

Age

1960年代

Model

G.S.

Material

SS

Size

径36mm

Caliber

S75S

BandSize

17mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

ハミルトンがイギリス軍の非軍事要員のために製造したスペシャルモデルです。同じミルスペックで、陸、海、空軍用でも支給されていますが、このモデルはブロードアローでは支給されていません。文字盤上には「G.S.」とあり、これは、「GENERAL SERVICE(標準支給)」を意味しています。1940年代の軍用懐中時計に良く見られた刻印です。主に外交官が使用していたと言われ、耐震性、耐磁性、防水性があるハイスペックモデルです。裏蓋には「TROPICALIZED」という刻印があり、熱帯地域でも使用できるほどのスペックを持っているということで刻印されました。ムーブメントは珍しいキャリバーS75Sを搭載、75系の改良タイプです。重みもあり、かなりしっかりした堅牢なつくりで、とても良い時計ですよ。文字盤は大変綺麗な状態です。ケースも小傷は見られますが、特に気になる大きな傷はありません。少々のオープナー傷は見られます。ベルト取付部はバネ棒式なので、ベルトの交換は容易。通常はミリタリーモデルと同じようにパリス管(はめ殺し)ですが、バネ棒タイプも存在します。改造したものではありませんので、ご安心ください。フェニックス社の正規NATOナイロンベルトを装着。分解掃除済みで日差30秒以内で稼働しています。