ユニバーサル ポールルーターデイト マイクローター Cal.215-1 オートマチックのメイン写真
  • ユニバーサル ポールルーターデイト マイクローター Cal.215-1 オートマチックの写真1枚目
  • ユニバーサル ポールルーターデイト マイクローター Cal.215-1 オートマチックの写真2枚目
  • ユニバーサル ポールルーターデイト マイクローター Cal.215-1 オートマチックの写真3枚目
  • ユニバーサル ポールルーターデイト マイクローター Cal.215-1 オートマチックの写真4枚目
  • ユニバーサル ポールルーターデイト マイクローター Cal.215-1 オートマチックの写真5枚目
  • ユニバーサル ポールルーターデイト マイクローター Cal.215-1 オートマチックの写真6枚目

ユニバーサル ポールルーターデイト マイクローター Cal.215-1 オートマチック

Stock No.

CW-A183

Brand

UNIVERSAL GENEVE

Age

1950年代

Model

Micro Rotor Automatic

Material

SS

Size

径35.5mm

Caliber

215-1

BandSize

19mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

 1955年に発表され、特許を取得したマイクローター、Cal.215系、215-1を搭載したポールルーターデイトです。自動巻きでありながら、薄さを追求したムーブメントで、技術力の高さが感じられます。このマイクロロータームーブメントはCal.69(215)系のポールルーター系と、1960年代にさらに薄型に成功したCal.66系のシャドー系に分かれます。
 マイクロローターは、パテック・フィリップ、ショパール、ピアジェなどの高級ブランドも採用していました。
 クオーツが開発され、消えつつあるマイクロローターですが、時計の歴史に名を残す開発であったと言えます。そんなマイクロローターを手軽に楽しめるのがユニバーサルだと思います。特にポールルーターは、デザインがいいですね。この初期型のポールルーターデイトは、ブラックミラーにゴールドライティングなんです。ラグの形状もロレックスのボンベイケースを思わせるデザインで、非常にシャープな印象です。
 文字盤はブラックミラー特有ともいえる経年変化で、ひび割れが多少発生していますが、雰囲気は良いです。ケースは目立つ大きな傷はなく、良い状態です。ムーブメントは、
日差30秒程度で良好な状態。ただし、マイクロローターは巻き上げ効率があまり良くないので、手巻きを併用してもらった方がいいですね。