レビュー スポーツ ドイツ陸軍 DH 第二次世界大戦 N.O.S.  1940年代のメイン写真
  • レビュー スポーツ ドイツ陸軍 DH 第二次世界大戦 N.O.S.  1940年代の写真1枚目
  • レビュー スポーツ ドイツ陸軍 DH 第二次世界大戦 N.O.S.  1940年代の写真2枚目
  • レビュー スポーツ ドイツ陸軍 DH 第二次世界大戦 N.O.S.  1940年代の写真3枚目
  • レビュー スポーツ ドイツ陸軍 DH 第二次世界大戦 N.O.S.  1940年代の写真4枚目
  • レビュー スポーツ ドイツ陸軍 DH 第二次世界大戦 N.O.S.  1940年代の写真5枚目
  • レビュー スポーツ ドイツ陸軍 DH 第二次世界大戦 N.O.S.  1940年代の写真6枚目

レビュー スポーツ ドイツ陸軍 DH 第二次世界大戦 N.O.S. 1940年代

Stock No.

CW-B321

Brand

REVUE

Age

1940年代

Model

DH

Material

SS

Size

33mm

Caliber

59

BandSize

18mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

現代でいうとレビュー・トーメンが、第二次世界大戦時にドイツ陸軍に納入した時計です。何と大変貴重なニューオールドストック(未使用品)。1940年代の未使用品が出てくるのは稀で、さらにドイツ軍用となると皆無に等しいです。ベルト取付部ははめ殺しで、革ベルトが縫い付けてあり、こちらもオリジナルです。レビュー・トーメンでは、似たモデルを復刻しています。当時、ドイツ軍は、物資不足のため、自国のブランドの時計のほか、スイスの時計も調達しています。裏蓋の 「DH」とは「Deutsche Heer」の略で「Deutsche」は制式時計の意味、「Heer」は陸軍を意味しています。ドイツ自国で製造されたもの以外の陸軍モデルには、このマーキングが見られます。基本的にDHモデルのケースは真鍮にメッキですが、ロンジン、ミネルバ、ゼニス等にステンレス・スチールを用いたモデルが見られます。このモデルもステンレス・スチールケースの高級仕様となっています。文字盤はブラックミラーにゴールドライティング。ほとんど経年変化しておらず、綺麗なブラックミラーで、傷もありません。画像で見える白い点やスレはガラスの傷になります。ガラスも当時のオリジナルと思われます。ケースはもちろんノンポリッシュで、若干のスレはありますが、気になるほどではありまません。ムーブメントは耐震装置付きのレビュー製、キャリバー59を搭載。摩耗や錆びはなく、大変綺麗な状態です。奇跡的に残された第二次世界大戦のドイツ陸軍モデル、資料的にも大変貴重です。分解掃除後のお渡し。