ドクサ アヴィエーションウォッチ ラージケース 1930年代のメイン写真
  • ドクサ アヴィエーションウォッチ ラージケース 1930年代の写真1枚目
  • ドクサ アヴィエーションウォッチ ラージケース 1930年代の写真2枚目
  • ドクサ アヴィエーションウォッチ ラージケース 1930年代の写真3枚目
  • ドクサ アヴィエーションウォッチ ラージケース 1930年代の写真4枚目
  • ドクサ アヴィエーションウォッチ ラージケース 1930年代の写真5枚目
  • ドクサ アヴィエーションウォッチ ラージケース 1930年代の写真6枚目

ドクサ アヴィエーションウォッチ ラージケース 1930年代

Stock No.

CW-B314

Brand

DOXA

Age

1930年代

Model

Aviation Watch

Material

クロムメッキ

Size

径40mm

Caliber

70

BandSize

24mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

1930年代にドイツ軍のパイロットが使用したとされるアヴィエーションウォッチです。ゼニスのスペシャルやヘルベティアと並び、人気が高いモデルです。グローブを着けた状態でも時計の操作がし易いよう考慮されたリューズや回転ベゼルがイイですね。こういう機能美は大好きです。文字盤はマットブラックにゴールドライティング、若干の経年変化が見られますが、大変雰囲気が良いです。ケースは径40mmとやや大型で、ベルト幅が24mmありますので、迫力があります。ムーブメントはインナーケースを装備し、ベゼル、裏蓋共にスクリューバックで、防水性、防塵性、耐磁性に考慮されています。とにかく、デザインが良く、カッコイイです。構造上、しっかりした機留めができないので、リューズを巻いた時などにやや機械が動きますが、こちらは機能的に問題ありませんので、ご了承ください。ケースはクロムメッキで、下地の真鍮が多少見えている状態ですが、かなり悪い状態のものが多い中、この個体はとても良いと言えます。ベルトはホーウィン社のシェルコードバン、ウィスキーで作成した引き通し革ベルトをお付けします。分解掃除後のお渡し。