ロンジン ウィームス タイプA-11 アメリカ陸軍航空隊 ボーイズ 1940年代のメイン写真
  • ロンジン ウィームス タイプA-11 アメリカ陸軍航空隊 ボーイズ 1940年代の写真1枚目
  • ロンジン ウィームス タイプA-11 アメリカ陸軍航空隊 ボーイズ 1940年代の写真2枚目
  • ロンジン ウィームス タイプA-11 アメリカ陸軍航空隊 ボーイズ 1940年代の写真3枚目
  • ロンジン ウィームス タイプA-11 アメリカ陸軍航空隊 ボーイズ 1940年代の写真4枚目
  • ロンジン ウィームス タイプA-11 アメリカ陸軍航空隊 ボーイズ 1940年代の写真5枚目
  • ロンジン ウィームス タイプA-11 アメリカ陸軍航空隊 ボーイズ 1940年代の写真6枚目

ロンジン ウィームス タイプA-11 アメリカ陸軍航空隊 ボーイズ 1940年代

Stock No.

CW-B337

Brand

LONGINES

Age

1940年支給

Model

TypeA-11 WEEMS

Material

クロムメッキ

Size

径27.5mm

Caliber

10.68N(10L)

BandSize

16mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

第二次世界大戦中、アメリカ陸軍航空隊のパイロットに支給されたタイプA-11のウィームスになります。市場ではほとんど見られないかなりのレアモデルです。このウィームスというモデルはパイロット用に製造されたもので、民間タイプがほとんどです。特筆すべきは、民生用に刻印を打って支給したものではなく、製造段階から軍用に作られているということ。文字盤にはブランドロゴやパテントナンバーは見られません。また、ムーブのブリッジには「U.S.ARMY.A.C.」の文字が刻まれています。文字盤は若干の小傷、経年変化が見られますが、レア度とカッコ良さから、私はまったく気になりません。風防以外はオリジナルです。針はブルースチールで錆びも見られず、綺麗な青色をしています。裏蓋の刻印は手書きで、シリアルナンバーは「40-525」、1940年に525番目に支給されたという意味です。シリアルは3桁ですので、1000個以上支給されていないことが分かります。22年間、軍用時計の市場を見てきましたが、見たのは3本で、入荷したのは初めてです。ケースはクロームメッキですが、ステンレススチールにしか見えません。それほど雰囲気が良いです。ムーブメントは大変綺麗な状態で、日差は30秒以内で稼働しています。ベルトは米軍が使用した40年代のコットンベルトを装着していますが、在庫のものであれば、革ベルトへの交換は可能です。