ラシン byギャレット レディース FBケース 1940年代のメイン写真
  • ラシン byギャレット レディース FBケース 1940年代の写真1枚目
  • ラシン byギャレット レディース FBケース 1940年代の写真2枚目
  • ラシン byギャレット レディース FBケース 1940年代の写真3枚目
  • ラシン byギャレット レディース FBケース 1940年代の写真4枚目
  • ラシン byギャレット レディース FBケース 1940年代の写真5枚目
  • ラシン byギャレット レディース FBケース 1940年代の写真6枚目

ラシン byギャレット レディース FBケース 1940年代

Stock No.

CW-B346

Brand

RACINE

Age

1940年代

Model

Ladies

Material

SS

Size

径24mm

Caliber

・・・・・

BandSize

12mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

「RACINE」はアメリカでギャレット製品を販売していた代理店の名前です。ギャレット一族の親戚であるJules Racineは、ギャレット製品にアメリカ市場向けのブランドネームを付け広く販売しました。ラシン家は「ENICAR」というブランドも創設しています。「RACINE」を逆から書くと「ENICAR」になりますね。ギャレット、ラシン、エニカは同じ一族が創設した訳です。そんなラシンのレディースウォッチ、短針がハート形になった、とても可愛らしい時計です。このモデルのようにメンズの時計をそのまま縮小したようなレディースウォッチに私はとても魅力を感じます。デザインの良さもありますが、さらにつくりの良さも特筆すべきでしょう。ケースはFBケース、当時、パテック・フィリップにも供給していた、 「Francois Borgel」社によるもので、鍵に「FB」のマークが裏蓋裏に刻印されています。スクリューバックで、インナーケース付き、しっかりしたつくりです。リューズもしっかりと防水構造になっています。文字盤は若干の経年変化、小傷が見られますが、文字盤が小さいので肉眼では画像で見るほど気になりません。ケースは少々のポリッシュが見られますが、綺麗な状態ですので、女性には良いと思います。ムーブメント、ケースには「GALETT」の銘が刻印されています。プレゼントなどにいかがでしょうか。分解掃除後のお渡し。