ミドー マルチフォート イギリス陸軍 A.T.P. セクターダイアル 1940年代のメイン写真
  • ミドー マルチフォート イギリス陸軍 A.T.P. セクターダイアル 1940年代の写真1枚目
  • ミドー マルチフォート イギリス陸軍 A.T.P. セクターダイアル 1940年代の写真2枚目
  • ミドー マルチフォート イギリス陸軍 A.T.P. セクターダイアル 1940年代の写真3枚目
  • ミドー マルチフォート イギリス陸軍 A.T.P. セクターダイアル 1940年代の写真4枚目
  • ミドー マルチフォート イギリス陸軍 A.T.P. セクターダイアル 1940年代の写真5枚目
  • ミドー マルチフォート イギリス陸軍 A.T.P. セクターダイアル 1940年代の写真6枚目

ミドー マルチフォート イギリス陸軍 A.T.P. セクターダイアル 1940年代

Stock No.

CW-B386

Brand

MIDO

Age

1940年代

Model

MULTIFORT A.T.P.

Material

SS

Size

径29mm

Caliber

・・・・・

BandSize

16mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

軍の仕様で発注した時計の供給が十分ではなかった第二次世界大戦の初期、イギリス陸軍はブラビントン社などの時計商社を介し、市販品を納入、それに刻印を打って支給していました。「A.T.P.」は「Army Trade Pattern」の略で、1943年まで、W.W.W.シリーズが供給される前にイギリス陸軍が使用したコードです。このミドーの他、エニカ、ロダーナ、エベラールなどにも同タイプが見られます。共通している点は防水時計であることです。特にこのミドーはFBケースを使用し、2重蓋構造、そして当時としては先駆けであったインカブロックの耐震装置を装備していました。センターセコンドという点もイギリス陸軍としては充分な仕様だったといえます。さらに文字盤はセクターデザインというところもいいですね。手巻きムーブメントで使い勝手も良い。文字盤は少々の経年変化が見られますが、雰囲気はとても良いです。ケースは少々の小傷がありますが、エッジが立った良い状態を維持しています。分解掃除済みで日差1分程度で稼働しています。