エテルナ ラージケース ブラックミラーダイアル ニアミント 1940年代のメイン写真
  • エテルナ ラージケース ブラックミラーダイアル ニアミント 1940年代の写真1枚目
  • エテルナ ラージケース ブラックミラーダイアル ニアミント 1940年代の写真2枚目
  • エテルナ ラージケース ブラックミラーダイアル ニアミント 1940年代の写真3枚目
  • エテルナ ラージケース ブラックミラーダイアル ニアミント 1940年代の写真4枚目
  • エテルナ ラージケース ブラックミラーダイアル ニアミント 1940年代の写真5枚目
  • エテルナ ラージケース ブラックミラーダイアル ニアミント 1940年代の写真6枚目

エテルナ ラージケース ブラックミラーダイアル ニアミント 1940年代

Stock No.

CW-B408

Brand

ETERNA

Age

1940年代

Model

Round Case

Material

SS

Size

径37mm

Caliber

S852

BandSize

19mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

この時計はいい時計です!画像ではなかなか伝わりにくいのが残念。ブラックミラーダイアルにゴールドライティング、画像で見るよりも、実物はプリント、夜光ともにもう少し黄色味が強く、かなりのコントラストです。当時のオリジナルと思われる革ベルトが付属し、未使用品と言っても過言ではないコンディションです。ミニッツトラックは内側にサークルが入るタイプでなかなか見られないデザイン。横長のアラビックインデックスもなかなかイイ。面白いのは長短針です。通常、ブラックダイアルとブルースチールハンドの組み合わせはほとんどありません。夜光部分が大きい針のモデルでは稀に見られますが、今回がこのパターンです。ブルースチール部分が文字盤と同化するため、夜光部分のみが浮き上がって見える。ヴィンテージの時計としては、この感じがすごく不思議な感覚で、良く分からないけどイイ感じのです。文字盤には8時32分の位置で、夜光による焼けが見られますが、画像で見るほど気になりません。この位は許容できるほどオーラがある個体です。インデックス、針共に夜光はオリジナルのラジウムになります。なんと言ってもノンポリッシュのケースが素晴らしい、ミラー仕上げのベゼルとヘアライン仕上げのラグが本当に綺麗です。バネ棒が1本社外ですが、それ以外はオリジナルです。ムーブメントも職人の手が入っていないため、本当に綺麗で、摩耗もありません。チェコ軍モデル以外で、このムーブメントを搭載しているラージケースモデルは珍しいです。革ベルトはオリジナルのものとクロムエクセルのモカで作成したベルトをお付けします。かなりカッコいいモデルです。分解掃除後のお渡し。