ルクルト ミリタリー アメリカ陸軍航空隊 タイプA-11 ウィームス 1940年代のメイン写真
  • ルクルト ミリタリー アメリカ陸軍航空隊 タイプA-11 ウィームス 1940年代の写真1枚目
  • ルクルト ミリタリー アメリカ陸軍航空隊 タイプA-11 ウィームス 1940年代の写真2枚目
  • ルクルト ミリタリー アメリカ陸軍航空隊 タイプA-11 ウィームス 1940年代の写真3枚目
  • ルクルト ミリタリー アメリカ陸軍航空隊 タイプA-11 ウィームス 1940年代の写真4枚目
  • ルクルト ミリタリー アメリカ陸軍航空隊 タイプA-11 ウィームス 1940年代の写真5枚目
  • ルクルト ミリタリー アメリカ陸軍航空隊 タイプA-11 ウィームス 1940年代の写真6枚目

ルクルト ミリタリー アメリカ陸軍航空隊 タイプA-11 ウィームス 1940年代

Stock No.

CW-B712

Brand

LECOULTRE

Age

1942年支給

Model

Type A-11 WEEMS

Material

SS/ベゼル:メッキ

Size

径32mm

Caliber

450

BandSize

16mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

第二次世界大戦でアメリカ陸軍航空隊(U.S.Army Air Corps)に支給されたウィームスタイプのタイプA-11です。このモデルはイギリス空軍にも納入されています。当時、イギリスの航空委員会は米軍のミルスペック開発段階から会議に出席していたため、タイプA-11は英米共同開発ということになります。どちらかというとイギリス空軍モデル(AM 6B/159 Mk.7A)の方が、知られているかも知れません。イギリス空軍では、このルクルトの他、ロンジン、オメガ、ゼニス、モバードを採用しています。他のメーカーはほぼ同じデザインでオールステンレス。このルクルトはベゼルが真ちゅうにメッキとなっています。文字盤の12が赤くなっているのもルクルトだけ。文字盤は2種類ありますが、こちらの方がレアだと思います。貴重なのはこのデカリューズ、両方ともオリジナルで残っていることは少ないです。裏蓋の刻印もイイ感じです。文字盤は少々の小傷があり、3時方向にややシミがあります。ブルースチールの針は綺麗です。ケースはベゼルのコンディションも良く、綺麗な状態です。分厚いラグがいい感じですね。ムーブメントはキャリバー450を搭載。分解掃除後のお渡し。

この資料はイギリス軍のものですが、1940年~52年までに33800個を製造したことが分かります。今回の個体はアメリカ軍に納入されたものですが、シリアル番号は3ケタまでしか見たことがないので、納入個数はかなり少ないのではないかと思われます。アメリカ軍のウィームスはスペック表記が手書きで、これからも納入数は少ないと推測されます。