ハンハルト ドイツ軍 フリーガークロノグラフ 第二次世界大戦 1940年代のメイン写真
  • ハンハルト ドイツ軍 フリーガークロノグラフ 第二次世界大戦 1940年代の写真1枚目
  • ハンハルト ドイツ軍 フリーガークロノグラフ 第二次世界大戦 1940年代の写真2枚目
  • ハンハルト ドイツ軍 フリーガークロノグラフ 第二次世界大戦 1940年代の写真3枚目
  • ハンハルト ドイツ軍 フリーガークロノグラフ 第二次世界大戦 1940年代の写真4枚目
  • ハンハルト ドイツ軍 フリーガークロノグラフ 第二次世界大戦 1940年代の写真5枚目
  • ハンハルト ドイツ軍 フリーガークロノグラフ 第二次世界大戦 1940年代の写真6枚目

ハンハルト ドイツ軍 フリーガークロノグラフ 第二次世界大戦 1940年代

Stock No.

CW-B649

Brand

HANHART

Age

1940年代

Model

Military Chronograph

Material

メッキ/SS

Size

径41mm

Caliber

40

BandSize

20mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

第二次世界大戦でドイツ軍のパイロットが使用したモデルです。主に海軍が使用していたとされています。ケース径41mmと大型クロノグラフはかなりの迫力があります。このモデルは、ツープッシュ、回転ベゼルが付くタイプなど幾つかのバリエーションがありました。ハンハルトは1950年代まで同様のモデルを製造していますが、ワンプッシュの初期タイプはクラシックで良いです。コブラハンドとメッキケースの雰囲気が良いのでしょう。裏蓋の表記はドイツ語で、「BODEN EDELSTAHL」はステンレス製裏蓋、「WASSERGESCHUTZT」は防水構造、「STOSSFEST」は耐震構造をそれぞれ表しています。「113042」はシリアル番号で、ムーブメント番号と一致しています。
風防以外はオリジナルです。文字盤は微細なプリントの剥がれがありますが、気になるほどではなく、綺麗な状態です。目立つ傷や汚れはありません。インデックスの夜光、針の夜光ともにオリジナルのラジウムです。インデックスは白っぽく見えますが、実際はクリーム色です。針の夜光は取れてしまうので、後年に交換されていても仕方がない部分ではありますが、当時のまま残っていることは稀で、貴重です。ケースのメッキはほとんどが剥がれていますが、淡いゴールド下地のテイストがカッコイイです。ムーブメントはインカブロックの耐震装置付き、大変状態が良く、分解掃除済みで、日差30秒以内で稼働、クロノグラフファンクションも問題ありません。ベルト取付部はパリス管(はめ殺し)でドイツ軍タイプのベルトが付いていいます。試着程度の使用感は見られますが、まだまだ使用可能です。外国人サイズでロングタイプですので、在庫の中から当店オリジナルのオープンエンド革ベルトを別途付けます。