ハミルトン イギリス空軍 ラウンドケース Cal.75 前期型 1960年代のメイン写真 ハミルトン イギリス空軍 ラウンドケース Cal.75 前期型 1960年代は現在商談中です。
  • ハミルトン イギリス空軍 ラウンドケース Cal.75 前期型 1960年代の写真1枚目
  • ハミルトン イギリス空軍 ラウンドケース Cal.75 前期型 1960年代の写真2枚目
  • ハミルトン イギリス空軍 ラウンドケース Cal.75 前期型 1960年代の写真3枚目
  • ハミルトン イギリス空軍 ラウンドケース Cal.75 前期型 1960年代の写真4枚目
  • ハミルトン イギリス空軍 ラウンドケース Cal.75 前期型 1960年代の写真5枚目
  • ハミルトン イギリス空軍 ラウンドケース Cal.75 前期型 1960年代の写真6枚目

ハミルトン イギリス空軍 ラウンドケース Cal.75 前期型 1960年代

Stock No.

CW-C238

Brand

HAMILTON

Age

1960年代

Model

6B-9101000

Material

SS

Size

径36mm

Caliber

75

BandSize

17mm

税込価格

¥298,000

コメント

1960年代にイギリス空軍に支給されたパイロットウォッチです。このモデルには前期と後期があり、前期タイプのスペックコードは「6B-9101000」で搭載ムーブメントはキャリバー75のハック機能が付かないタイプ。そして、1967年に支給された後期タイプのスペックコードは「6B-9614045」で搭載ムーブメントはキャリバー75にハック機能を追加したキャリバーS75Sを搭載しています。本個体は前期タイプになります。デザイン、デザインはIWCのマーク11に似ています。文字盤夜光の周囲に若干の経年変化が見られますが、気になるようなものではなく、非常に深いブラックで、良いコントラストです。気になるような傷や汚れはありません。ケースは小傷があり、左下ラグに少し傷がありますが、痩せは見られず、まずまずの状態と言えます。ムーブメントは綺麗な状態です。ベルト取付部はパリス管(はめ殺し)でフェニックス社の正規NATOナイロンベルトを装着しました。前期タイプでも最近は見かけません。分解掃除済みで日差30秒程度で稼働しています。