ロンジン リンドバーグ 10KYGF アワーアングルウォッチ 1950年代のメイン写真
  • ロンジン リンドバーグ 10KYGF アワーアングルウォッチ 1950年代の写真1枚目
  • ロンジン リンドバーグ 10KYGF アワーアングルウォッチ 1950年代の写真2枚目
  • ロンジン リンドバーグ 10KYGF アワーアングルウォッチ 1950年代の写真3枚目
  • ロンジン リンドバーグ 10KYGF アワーアングルウォッチ 1950年代の写真4枚目
  • ロンジン リンドバーグ 10KYGF アワーアングルウォッチ 1950年代の写真5枚目
  • ロンジン リンドバーグ 10KYGF アワーアングルウォッチ 1950年代の写真6枚目

ロンジン リンドバーグ 10KYGF アワーアングルウォッチ 1950年代

Stock No.

CW-B654

Brand

LOMGINES

Age

1950年代

Model

LINDBERGH

Material

10KYGF

Size

径33mm

Caliber

12L(12.68N)

BandSize

16mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

1927年にチャールズ・リンドバーグはスピリット・オブ・セントルイス号に乗り、単独大西洋無着陸横断飛行に挑みました。ニューヨーク、パリ間を3時間半でその飛行は大成功に終わりました。この飛行で腕に着けられていたのが、ロンジンの航空時計だったのです。正確に時を刻み、飛行中の現在地や燃料計算において活躍しました。その後、リンドバーグはロンジンに航空時計のコンサルタントとして迎えられ、多くのパイロットウォッチを生み出していきました。この時計はリンドバーグが改良を重ねて作り出したパイロットウォッチの一つです。これまでは、飛行服の上からはめる大型のものでしたが、小型化し実用性が高くなりました。
 こちらのモデルは1950年代の初期で、おそらく最終型かと思われます。搭載ムーブメントはキャリバー12L(12.68)で、リンドバーグ専用に改良されています。文字盤は最高のコンディションで、プリントがしっかりと残っています。厚みがあるプリントで、40年代初期のものとは製法が違うように思います。ブルースチールの針も大変綺麗です。ケースはやや小傷が見られますが、状態は良いです。分解掃除済みで日差30秒以内に調整済み。