ユンハンス 西ドイツ空軍 クロノグラフ Cal.88 ブラックミラーダイアル 1960年代のメイン写真
  • ユンハンス 西ドイツ空軍 クロノグラフ Cal.88 ブラックミラーダイアル 1960年代の写真1枚目
  • ユンハンス 西ドイツ空軍 クロノグラフ Cal.88 ブラックミラーダイアル 1960年代の写真2枚目
  • ユンハンス 西ドイツ空軍 クロノグラフ Cal.88 ブラックミラーダイアル 1960年代の写真3枚目
  • ユンハンス 西ドイツ空軍 クロノグラフ Cal.88 ブラックミラーダイアル 1960年代の写真4枚目
  • ユンハンス 西ドイツ空軍 クロノグラフ Cal.88 ブラックミラーダイアル 1960年代の写真5枚目
  • ユンハンス 西ドイツ空軍 クロノグラフ Cal.88 ブラックミラーダイアル 1960年代の写真6枚目

ユンハンス 西ドイツ空軍 クロノグラフ Cal.88 ブラックミラーダイアル 1960年代

Stock No.

CW-B793

Brand

JUNGHANS

Age

1960年支給

Model

Chronograph

Material

メッキ/SS

Size

径38mm

Caliber

88

BandSize

19mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

1960年に西ドイツ空軍に納入されたユンハンスのクロノグラフです。市場に出回るのは稀なレアモデルです。波型のベゼルが特徴的でかなりカッコイイです。裏蓋にはドイツ連邦軍の所有品を表す「Bundeseigentum」の文字とNATOコードの「12-124-8591」が刻印されています。「12」はドイツに与えられたNATO国番号です。ケースは真鍮にメッキ処理が施され、裏蓋はステンレス・スチールになります。文字盤は艶があるブラックで、ホワイトレター、プリントのクオリティーが高い初期タイプです。文字盤は少々の経年変化が見られますが、ミラーが残った良い状態です。ケースは少々の小傷があり、角はメッキが剥がれている部分がありますが、良いテイストと言えると思います。1時位置のラグが若干内側に曲がっていますが、もともと内側に流れるラグデザインですので、それほど目立ちません。ムーブメントは金メッキ仕上げのキャリバー88。ユンハンスの自社ムーブになります。状態は良く、クロノグラフファンクションも問題ありません。分解掃除済みで、日差は30秒以内で稼働しています。ホーウィン社、クロムエクセルのナチュラルで製作した革ベルトを装着しました。