ジャガールクルト ローマンセクターダイアル 9KYG デニソンケース 1950年代のメイン写真
  • ジャガールクルト ローマンセクターダイアル 9KYG デニソンケース 1950年代の写真1枚目
  • ジャガールクルト ローマンセクターダイアル 9KYG デニソンケース 1950年代の写真2枚目
  • ジャガールクルト ローマンセクターダイアル 9KYG デニソンケース 1950年代の写真3枚目
  • ジャガールクルト ローマンセクターダイアル 9KYG デニソンケース 1950年代の写真4枚目
  • ジャガールクルト ローマンセクターダイアル 9KYG デニソンケース 1950年代の写真5枚目
  • ジャガールクルト ローマンセクターダイアル 9KYG デニソンケース 1950年代の写真6枚目

ジャガールクルト ローマンセクターダイアル 9KYG デニソンケース 1950年代

Stock No.

CW-C035

Brand

JAEGER-LECOULTRE

Age

1951年

Model

Roman Sector

Material

9KYG

Size

径33mm

Caliber

P469/A

BandSize

16mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

デザイン、コンディションともに非常に良いジャガールクルトが入荷しました。何といってもこのダイアルデザイン、ローマンセクターダイアルです。そしてルクルトらしい太目のブルースチールリーフハンド。スモールセコンドのデザインもいいですね。文字盤は目立つ大きな傷や汚れがない非常に良い状態。このデザインでこの文字盤コンディションはこれだけでもかなりの価値があります。ケースは9金イエローゴールド無垢のティアドロップラグでドレッシーな時計です。9金無垢は色が薄く上品です。ケースはイギリスのケースメーカーであるデニソン社によるもの。当時、金に掛けられた高い関税の対策で、ムーブメントの組み立てとケーシングを別々に行ったものです。ムーブメントは1940年代にスイスで、ケースはホールマークから1951年にバーミンガムで製造されたことが分かります。ケーシングされたのは1951年となりますので、製造年は1951年としました。ケースにジャガールクルト銘はありませんが、オリジナルです。ケースに見られるムーブメント周囲の切り欠きは、機止めネジを緩め、切り欠きの位置まで回転させて取り出すためのものです。スモールセコンドの段落ち部分が歪んで見えますが、風防の曲面によるもので、実際はこのようなことはありません。とにかく、このデザインでこのコンディションはなかなか出ないと思います。分解掃除後のお渡し。