レマニア イギリス海軍 クロノグラフ シリーズ2 潜水艦乗務員用 1960年代のメイン写真
  • レマニア イギリス海軍 クロノグラフ シリーズ2 潜水艦乗務員用 1960年代の写真1枚目
  • レマニア イギリス海軍 クロノグラフ シリーズ2 潜水艦乗務員用 1960年代の写真2枚目
  • レマニア イギリス海軍 クロノグラフ シリーズ2 潜水艦乗務員用 1960年代の写真3枚目
  • レマニア イギリス海軍 クロノグラフ シリーズ2 潜水艦乗務員用 1960年代の写真4枚目
  • レマニア イギリス海軍 クロノグラフ シリーズ2 潜水艦乗務員用 1960年代の写真5枚目
  • レマニア イギリス海軍 クロノグラフ シリーズ2 潜水艦乗務員用 1960年代の写真6枚目

レマニア イギリス海軍 クロノグラフ シリーズ2 潜水艦乗務員用 1960年代

Stock No.

CW-C126

Brand

LEMANIA

Age

1960年代

Model

0552 Series Ⅱ

Material

SS

Size

径38mm

Caliber

2220

BandSize

20mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

私が思うに、レマニアのイギリス軍クロノグラフ、シリーズ1~3の中で最もレアなモデルがこちら。シリーズ2の潜水艦乗務員用です。過去24年間で、私が実際に見たのはこれで4本目です。ほとんど市場では見られないと思います。今回、まさかの入荷!しかもコンディションがいい!潜水艦乗務員用はシリーズ3にもありますが、こちらはブラックダイアルをホワイトにしたもの。ですので、裏蓋の刻印は訂正で「3312」が入りますが、このシリーズ2は最初から潜水艦乗務員用としてレマニアに発注しているので、訂正ではない「3312」の番号が入ります。暗い潜水艦内部での視認性を高めるため、白文字盤にブラックでプリントされ、コントラストを高めています。また、放射能漏れ感知器が作動しないよう、放射性物質であるトリチウム夜光は使用されていません。こんな少量の放射能も検知するのか?とも思いますが、万全を期しているのでしょう。このシリーズ2の潜水艦乗務員用、僅かな違いではありますが、数種類の文字盤が存在します。インカブロック(耐震装置)表記ありとなし、3と9のインデックスのかたわれが入っているものといないもの。こちらは、インデックスのかたわれが入り、インカブロック表記なしタイプになります。表記なしは端正な顔つきで、実に上品。軍用時計とは思えないデザインです。表記はありませんが、ムーブメントにインカブロックが装備されています。リーフハンドの形状がかなりカッコイイです。文字盤の状態はとても良く、目立つ傷や汚れはありません。ケースの状態も良く、小傷はありますが、エッジが立った良い状態を維持しています。ムーブメントは高性能のキャリバー2220を搭載。非常に良い精度が出る機械です。ベルト取付部はバネ棒式ですので、ベルト交換も容易に楽しめます。このモデルに抜群の相性であるフェニックス社の正規NATOナイロンベルトを装着しました。ムーブメントの状態も良いです。分解掃除後のお渡し。