レマニア 南アフリカ空軍 クロノグラフ オートマチック 1980年代のメイン写真
  • レマニア 南アフリカ空軍 クロノグラフ オートマチック 1980年代の写真1枚目
  • レマニア 南アフリカ空軍 クロノグラフ オートマチック 1980年代の写真2枚目
  • レマニア 南アフリカ空軍 クロノグラフ オートマチック 1980年代の写真3枚目
  • レマニア 南アフリカ空軍 クロノグラフ オートマチック 1980年代の写真4枚目
  • レマニア 南アフリカ空軍 クロノグラフ オートマチック 1980年代の写真5枚目
  • レマニア 南アフリカ空軍 クロノグラフ オートマチック 1980年代の写真6枚目

レマニア 南アフリカ空軍 クロノグラフ オートマチック 1980年代

Stock No.

CW-C326

Brand

LEMANIA

Age

1980年代

Model

SAAF Chronograph

Material

SS

Size

ベゼル径41mm

Caliber

5012

BandSize

20mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

1980年に僅か400個ほどが南アフリカ空軍に納入されたレマニアのクロノグラフ。1981年にはイギリス空軍、オーストラリア空軍にも納入されたモデルですが、市場に出回ることは極めて稀です。近年過去に1本入荷しましたが、この南アフリカ空軍モデルに関しては、私自身、ここ20年間で日本の市場ではほとんど見たことがなく、再入荷したことが奇跡に近いと感じています。デザインもまたカッコイイ!ミニッツ表記がダイアルからカウントダウンベゼルに向かって一直線になるところもにくいですね。インダイアルは1つでこれは秒針、クロノグラフ針と60分積算径が同軸の機構。こういったデザインも他ではなかなか見られません。イギリス軍とオーストラリア軍には6時位置にブロードアローが入りますが、こちらは南アフリカ軍ですので、それはありません。文字盤は綺麗な状態で、目立つ傷は汚れはありません。ケースは小傷がありますが、裏蓋のマーキング「AF-12108」はしっかりと残っています。ベゼルは外周の塗装が剥がれ、下地が見えていますが、これがまた実際に使用された軍用らしさがあってカッコイイです。ムーブメントはレマニアのキャリバー5012、大量に生産された5100に24時間計と12時間積算計が排除されたもの。簡易なムーブメントですが、レアムーブです。リューズは2段式で、1段目が日付の早送り、2段目が時刻合わせになります。午前0時の前後4時間の位置では日付の早送りはしないようお願いします。とにかく、レアモデルで、海外ではかなり高価で取り引きされているモデルです。風防新規・分解掃除後のお渡し。