ロンジン ロータリングWベゼル ストップセコンド パイロットウォッチ 1930年代のメイン写真
  • ロンジン ロータリングWベゼル ストップセコンド パイロットウォッチ 1930年代の写真1枚目
  • ロンジン ロータリングWベゼル ストップセコンド パイロットウォッチ 1930年代の写真2枚目
  • ロンジン ロータリングWベゼル ストップセコンド パイロットウォッチ 1930年代の写真3枚目
  • ロンジン ロータリングWベゼル ストップセコンド パイロットウォッチ 1930年代の写真4枚目
  • ロンジン ロータリングWベゼル ストップセコンド パイロットウォッチ 1930年代の写真5枚目
  • ロンジン ロータリングWベゼル ストップセコンド パイロットウォッチ 1930年代の写真6枚目

ロンジン ロータリングWベゼル ストップセコンド パイロットウォッチ 1930年代

Stock No.

CW-C452

Brand

LONGINES

Age

1930年代

Model

Stop Second

Material

SS

Size

径32.5mm

Caliber

12.68Z

BandSize

15mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

とにかくカッコよく、激レアなロンジン。1930年代後期にパイロット用に製造されたもので、ロータリングWベゼル付きのストップセコンド。外周の回転ベゼルと4時位置のリューズで操作を行うインナーベゼルの組み合わせでさまざまな計測が可能です。スモールセコンドキャリバー12.68Zにクロノユニットを追加した特殊機構。センターセコンドはスモールセコンドと同じく、常に稼働している状態で、2時位置のボタンを半押しするとストップし、完全に押し込むと帰零し、そのまま動き始める構造です。ケース径32.5mmで小ぶりながら厚みもあり、ずっしりと重く、存在感は抜群。デザインも最高ですり鉢状のインナーベゼルもそそります。文字盤は若干の経年変化が見られますが、自然な変化で、目立つ傷や汚れはありません。パウダーホワイトの文字盤はかなり雰囲気がいいですね。ケースも目立つ傷や汚れはなく、大変良い状態を保っています。時計操作用のリューズは変わっていますが、マッチングは良く、違和感はありません。ムーブメントはしっかりと仕上げされ、さすがロンジンといった印象です。市場に出回るこは極めて稀な逸品です。分解掃除後のお渡し。