オメガ 30mmキャリバー Cal.30T1 ブラックミラーダイアル 1940年製のメイン写真
  • オメガ 30mmキャリバー Cal.30T1 ブラックミラーダイアル 1940年製の写真1枚目
  • オメガ 30mmキャリバー Cal.30T1 ブラックミラーダイアル 1940年製の写真2枚目
  • オメガ 30mmキャリバー Cal.30T1 ブラックミラーダイアル 1940年製の写真3枚目
  • オメガ 30mmキャリバー Cal.30T1 ブラックミラーダイアル 1940年製の写真4枚目
  • オメガ 30mmキャリバー Cal.30T1 ブラックミラーダイアル 1940年製の写真5枚目
  • オメガ 30mmキャリバー Cal.30T1 ブラックミラーダイアル 1940年製の写真6枚目

オメガ 30mmキャリバー Cal.30T1 ブラックミラーダイアル 1940年製

Stock No.

CW-A233

Brand

OMEGA

Age

1940年製

Model

30mmCaliber

Material

SS

Size

径32mm

Caliber

30T1

BandSize

18mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

 30mmキャリバーの初期タイプ、Cal.30T1を搭載した稀少モデルです。
30mmキャリバーは1939年にCal.30が製造され、マイナーチェンジを繰り返しながら、1963年まで生産されたロングセラーの名機です。資料によると最初期のCal.30の製造数は36000個、続いて、このCal.30T1は、1940年に12000個のみ製造されました。センターセコンドの最初期型であるCal.30SC T1は僅か2400個と30mmキャリバーの中では最も製造数が少ないムーブメントです。
 文字盤はブラックミラーで、カッパー色のインデックス、ピンクゴールドの針と大変珍しい文字盤で、デザインも素晴らしいです。初期タイプらしい、シリンダー型のケースもいいですね。風防、ベルト以外はオリジナル。
 文字盤は多少のスレが見られますが、全体的にミラーが残っていて、この年代のものとしては良い状態かと思います。実物は、画像よりもインデックスのカッパー色は濃く、雰囲気は大変良いです。ケースは多少の小傷があります。
 最近はこのような良いデザインの30mmキャリバーが少なくなってきました。さらに稀少ムーブとなれば、一見の価値ありです。
 分解掃除後の精度は平置きで30秒以内、各姿勢でも1分以内に納まっています。