アウリコスト タイプ20 フランス空軍 フライバッククロノグラフ 1950年代のメイン写真
  • アウリコスト タイプ20 フランス空軍 フライバッククロノグラフ 1950年代の写真1枚目
  • アウリコスト タイプ20 フランス空軍 フライバッククロノグラフ 1950年代の写真2枚目
  • アウリコスト タイプ20 フランス空軍 フライバッククロノグラフ 1950年代の写真3枚目
  • アウリコスト タイプ20 フランス空軍 フライバッククロノグラフ 1950年代の写真4枚目
  • アウリコスト タイプ20 フランス空軍 フライバッククロノグラフ 1950年代の写真5枚目
  • アウリコスト タイプ20 フランス空軍 フライバッククロノグラフ 1950年代の写真6枚目

アウリコスト タイプ20 フランス空軍 フライバッククロノグラフ 1950年代

Stock No.

CW-C943

Brand

J.AURICOSTE

Age

1954年製

Model

Type20

Material

メッキ/SS

Size

径38mm

Caliber

2040

BandSize

18mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

フランス海軍と長い関係をもつアウリコスト。こちらのモデルはフランス空軍に納入されたタイプ20です。生産期間は1954年8月から1955年3月までで、生産個数は2000個程度だと言われている稀少モデルです。フランス軍は当時、時計の定期的な精度検査を実施し、保証期間を裏蓋に刻印しています。FGで始まる数字がそれです。この個体を見ると、1954年の納入から、1972年までフランス軍の管理下で使用されていたことが分かります。アウリコストは通常、この刻印が多く見られますが、この個体は2回しかメンテナンスされていません。これはあまり使用されていないことを示し、それがゆえ、良い状態を保っているということです。ミドルケースは真鍮にクロムメッキで、研磨され再メッキがされていることが多いですが、この個体はオリジナルの状態を維持しています。このモデルの搭載されているムーブメントはCal.2040(レマニアCal.15TL)ですが、タイプ20のスペックであるフライバック機能が追加されています。厚みがあるポッテリとしたフォルムで、文字盤デザインは素晴らしいですね。文字盤は気になるような傷や汚れはなく、大変綺麗な状態。ケースは下地の真鍮が少し見えていますが、気になるほどではありません。ムーブメントは耐震装置付き、綺麗な状態で、クロノグラフファンクション、フライバック機能も問題ありません。分解掃除済みで日差30秒程度で稼働しています。