精工舎 ポケットウォッチ 旧日本軍 100式飛行時計 1940年代のメイン写真
  • 精工舎 ポケットウォッチ 旧日本軍 100式飛行時計 1940年代の写真1枚目
  • 精工舎 ポケットウォッチ 旧日本軍 100式飛行時計 1940年代の写真2枚目
  • 精工舎 ポケットウォッチ 旧日本軍 100式飛行時計 1940年代の写真3枚目
  • 精工舎 ポケットウォッチ 旧日本軍 100式飛行時計 1940年代の写真4枚目
  • 精工舎 ポケットウォッチ 旧日本軍 100式飛行時計 1940年代の写真5枚目
  • 精工舎 ポケットウォッチ 旧日本軍 100式飛行時計 1940年代の写真6枚目

精工舎 ポケットウォッチ 旧日本軍 100式飛行時計 1940年代

Stock No.

CW-B105

Brand

SEIKOSHA

Age

1940年代

Model

Pocket Watch

Material

メッキ

Size

径50mm

Caliber

19型 9石

BandSize

・・・・・

税込価格

SOLD OUT

コメント

太平洋戦争で使用された100式飛行時計。航空機の計器盤に組み込むタイプが一般的に使用されました。こちらはポケットウォッチタイプで、終戦後に使われなくなったものを懐中時計のケースに組み込んだという説があります。大きな「時」の文字が昔の日本らしく、なかなかの顔つきをしています。6時上には掘り込みで「一日巻 飛行時計」の文字が見られます。ムーブメントは天測時計にも使用されていた19型ムーブメントで石は9石のタイプです。文字盤は少々の経年変化が見られますが、ラジウム夜光がしっかりと残った状態です。針の夜光も当時のままとなっています。ケースはクロムメッキで、若干の剥がれがありますが、綺麗な状態です。裏蓋にやや目立つ傷が見られます。ムーブメントの状態は良く、分解掃除済みで日差30秒程度で稼働しています。