オメガ カナダ空軍 RCAF クロノグラフ ロゴなし 1960年代のメイン写真
  • オメガ カナダ空軍 RCAF クロノグラフ ロゴなし 1960年代の写真1枚目
  • オメガ カナダ空軍 RCAF クロノグラフ ロゴなし 1960年代の写真2枚目
  • オメガ カナダ空軍 RCAF クロノグラフ ロゴなし 1960年代の写真3枚目
  • オメガ カナダ空軍 RCAF クロノグラフ ロゴなし 1960年代の写真4枚目
  • オメガ カナダ空軍 RCAF クロノグラフ ロゴなし 1960年代の写真5枚目
  • オメガ カナダ空軍 RCAF クロノグラフ ロゴなし 1960年代の写真6枚目

オメガ カナダ空軍 RCAF クロノグラフ ロゴなし 1960年代

Stock No.

CW-D089

Brand

OMEGA

Age

1962年支給

Model

RCAF Chronograph

Material

SS

Size

径38mm

Caliber

2221

BandSize

20mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

ミリタリーウォッチの中では超レアモデルといえるオメガのカナダ空軍クロノグラフ。カナダ軍は1960年と1962年にオメガからクロノグラフを調達しています。1960年支給モデルは、ケース径36mm、ベルト取付幅18mmです。製造数はわずか223個でその内、130個が焼失された記録があります。1962年モデルは、ケース径38mm、ベルト取付幅は20mmです。こちらの製造数は443個でその内、150個が焼失された記録があります。今回のモデルは後者で、この記録が正しければ、現存数は300個弱ということになります。さらにロゴなしバージョンはそもそも少ないため、いったい幾つ残っているのでしょうか。このモデルはレマニアのキャリバー2220をベースにハック機能を追加したカナダ軍仕様で、おそらく、このキャリバー2221はこのモデルにしか使用されていないと思われます。製造はレマニアと思われ、ムーブメントシリアルはオメガではなくレマニアの製造番号です。クロノグラフでハック機能が付いているということは、1プッシュながら、2プッシュ的な使用もできるということです。軍用ならではの改良と言えます。文字盤は梨地のホワイトダイアルで、経年変化によりクリーム色になった雰囲気がかなりカッコイイです。このモデルは一般に市販されているものではなく、カナダ軍発注のもとに製造されたものです。裏蓋の「RCAF」は「Royal Canadian Air Force」の略です。ケースは小傷がみられますが、良い状態を維持しています。ムーブメントは綺麗で、クロノグラフファンクションは問題ありません。シンプルながらデザインバランスが素晴らしく、特殊性とレア度が高いモデルです。革ベルトは当店オリジナルブランド「Accurate Form(アキュレイトフォルム)」でホーウィン社のクロムエクセル・ナチュラルを使用して作成したものを装着、文字盤とのマッチングはバッチリです。分解掃除後のお渡し。