レマニア イギリス海軍 クロノグラフ シリーズ2 潜水艦乗務員用 1960年代のメイン写真 レマニア イギリス海軍 クロノグラフ シリーズ2 潜水艦乗務員用 1960年代は現在商談中です。
  • レマニア イギリス海軍 クロノグラフ シリーズ2 潜水艦乗務員用 1960年代の写真1枚目
  • レマニア イギリス海軍 クロノグラフ シリーズ2 潜水艦乗務員用 1960年代の写真2枚目
  • レマニア イギリス海軍 クロノグラフ シリーズ2 潜水艦乗務員用 1960年代の写真3枚目
  • レマニア イギリス海軍 クロノグラフ シリーズ2 潜水艦乗務員用 1960年代の写真4枚目
  • レマニア イギリス海軍 クロノグラフ シリーズ2 潜水艦乗務員用 1960年代の写真5枚目
  • レマニア イギリス海軍 クロノグラフ シリーズ2 潜水艦乗務員用 1960年代の写真6枚目

レマニア イギリス海軍 クロノグラフ シリーズ2 潜水艦乗務員用 1960年代

Stock No.

CW-D465

Brand

LEMANIA

Age

1960年代

Model

Series Ⅱ Submarine Crew

Material

SS

Size

径38mm

Caliber

2220

BandSize

20mm
税込価格¥980,000セール
価格
¥880,000

コメント

イギリス軍用クロノグラフの中で、かなりレア度が高いモデルがこのシリーズ2の潜水艦乗務員用モデルです。潜水艦乗務員用はシリーズ3にもありますが、こちらはブラックダイアルをホワイトにしたもの。ですので、裏蓋の刻印は訂正で「3312」が入りますが、このシリーズ2は最初から潜水艦乗務員用としてレマニアに発注しているので、訂正ではない「3312」の番号が入ります。暗い潜水艦内部での視認性を高めるため、白文字盤にブラックでプリントされ、コントラストを高めています。また、放射能漏れ感知器が作動しないよう、放射性物質であるトリチウム夜光は使用されていません。こんな少量の放射能も検知するのか?とも思いますが、万全を期しているのでしょう。このシリーズ2の潜水艦乗務員用、僅かな違いではありますが、数種類の文字盤が存在します。インカブロック(耐震装置)表記ありとなし、3と9のインデックスのかたわれが入っているものといないもの。こちらは、インデックスのかたわれが入り、インカブロック表記なしタイプになります。表記なしは端正な顔つきで、実に上品。軍用時計とは思えないデザインです。表記はありませんが、ムーブメントにインカブロックが装備されています。リーフハンドも2種類あり、こちらはやや細いタイプになります。
文字盤は、長短針の付け根付近に長さ0.5mmほどの傷がありますが、その他は本当に微細なスレ程度で、綺麗な状態を維持しています。ケースは多少の小傷がありますが、目立つ大きな傷はありません。ムーブメントは大変綺麗な状態です。こちらは分解掃除後のお渡しとなります。