ブライトリング イタリア陸軍 E.I. TIPO CP-1 ヘリコプターパイロット用 1970年代のメイン写真 ブライトリング イタリア陸軍 E.I. TIPO CP-1 ヘリコプターパイロット用 1970年代は現在商談中です。
  • ブライトリング イタリア陸軍 E.I. TIPO CP-1 ヘリコプターパイロット用 1970年代の写真1枚目
  • ブライトリング イタリア陸軍 E.I. TIPO CP-1 ヘリコプターパイロット用 1970年代の写真2枚目
  • ブライトリング イタリア陸軍 E.I. TIPO CP-1 ヘリコプターパイロット用 1970年代の写真3枚目
  • ブライトリング イタリア陸軍 E.I. TIPO CP-1 ヘリコプターパイロット用 1970年代の写真4枚目
  • ブライトリング イタリア陸軍 E.I. TIPO CP-1 ヘリコプターパイロット用 1970年代の写真5枚目
  • ブライトリング イタリア陸軍 E.I. TIPO CP-1 ヘリコプターパイロット用 1970年代の写真6枚目

ブライトリング イタリア陸軍 E.I. TIPO CP-1 ヘリコプターパイロット用 1970年代

Stock No.

CW-D623

Brand

BREITLING

Age

1970年代

Model

TIPO CP-1 E.I.

Material

SS

Size

ベゼル径39.5mm

Caliber

Valjoux236

BandSize

19mm

税込価格

¥1,980,000

コメント

1970年代中頃にイタリア陸軍に納入されたモデルです。このモデルは、ヘリコプターパイロットに支給されたもので、裏蓋にはイタリア軍を表す「E.I.(Esercito Italiano)」の文字とシリアルナンバーが刻印されています。製造数は不明ですが、イタリア国防省がオークションによって30個を放出し、現在、市場に出回っています。そのリストが下の画像にあるものです。ゼニスやユニバーサルに見られる「TIPO CP-2」よりも一回り小さい「TIPO CP-1」に分類されます。興味深いところは、このモデルに日本製のエキスパンションブレスを装着して支給したところです。確かに素早く装着することができ、フライトジャケットの上からでも着けられるという意味では、利便性が高いです。ただ、直接腕に装着すると毛がコマとコマの間に挟まるということで不評だったようです。全体的にコンディションは良く、文字盤は目立つ傷や汚れがない、大変綺麗な状態です。ケースは少々の小傷があり、ベゼルの角は塗装が剥がれている状態ですが、特に気にならないと思います。ムーブメントはバルジュー236を搭載しています。分解掃除済みで日差30秒程度で稼働しています。