マセイティソ タイプ20 パイロットクロノグラフ Cal.Valjoux222 1960年代のメイン写真 マセイティソ タイプ20 パイロットクロノグラフ Cal.Valjoux222 1960年代は現在商談中です。
  • マセイティソ タイプ20 パイロットクロノグラフ Cal.Valjoux222 1960年代の写真1枚目
  • マセイティソ タイプ20 パイロットクロノグラフ Cal.Valjoux222 1960年代の写真2枚目
  • マセイティソ タイプ20 パイロットクロノグラフ Cal.Valjoux222 1960年代の写真3枚目
  • マセイティソ タイプ20 パイロットクロノグラフ Cal.Valjoux222 1960年代の写真4枚目
  • マセイティソ タイプ20 パイロットクロノグラフ Cal.Valjoux222 1960年代の写真5枚目
  • マセイティソ タイプ20 パイロットクロノグラフ Cal.Valjoux222 1960年代の写真6枚目

マセイティソ タイプ20 パイロットクロノグラフ Cal.Valjoux222 1960年代

Stock No.

CW-D352

Brand

Mathey-Tissot

Age

1960年代

Model

TYPE20

Material

SS

Size

ベゼル径38.5mm

Caliber

Valjoux222

BandSize

19mm

税込価格

¥2,400,000

コメント

1954年にブレゲのタイプ20がパイロット用腕時計として初めてフランス軍に納入されました。後継機にあたるモデルは2レジスターと3レジスターがあり、このモデルは前者になります。このモデルはマセイティソが製造したもので、ジラールペルゴとともにブレゲと同じスペックで製造されています。搭載ムーブメントはバルジュー22にフライバックが追加されたキャリバー222。ブレゲのタイプ20、初期モデルと同じムーブメントを搭載しています。デザインが素晴らしく、そしてかなり堅牢なつくり。がっしりとした厚みがあるスクリューバックケースで、インナーケースも装備しています。大きいリューズもカッコイイです。文字盤は軍用時計らしいシンプルなデザインですが、15分積算計が秒針のインダイアルよりも大きいところがいいですね。ジラールペルゴ、マセイティソのモデルはフランス軍に納入された記録はありませんが、フランス軍の要請のもとに製造され、採用されなかったものと思われます。そのため、製造数は少なく、市場に出回ることは極めて稀なモデルです。文字盤は目立つ大きな傷や汚れはなく、綺麗な状態です。ケースの状態も良く、小傷はあるものの、目立つ傷はありません。ムーブメントは綺麗で、分解掃除済み、日差30秒程度で稼働しています。フライバックも含め、クロノグラフファンクションも問題ありません。当店オリジナルのスウェード革ベルトも良く似合っています。