スミス オーストラリア空軍 パイロットウォッチ 6645-66-010-6032 1960年代のメイン写真
  • スミス オーストラリア空軍 パイロットウォッチ 6645-66-010-6032 1960年代の写真1枚目
  • スミス オーストラリア空軍 パイロットウォッチ 6645-66-010-6032 1960年代の写真2枚目
  • スミス オーストラリア空軍 パイロットウォッチ 6645-66-010-6032 1960年代の写真3枚目
  • スミス オーストラリア空軍 パイロットウォッチ 6645-66-010-6032 1960年代の写真4枚目
  • スミス オーストラリア空軍 パイロットウォッチ 6645-66-010-6032 1960年代の写真5枚目
  • スミス オーストラリア空軍 パイロットウォッチ 6645-66-010-6032 1960年代の写真6枚目

スミス オーストラリア空軍 パイロットウォッチ 6645-66-010-6032 1960年代

Stock No.

CW-D800

Brand

SMITHS

Age

1961年支給

Model

6645-66-010-6032

Material

SS

Size

径36mm

Caliber

27.CS.

BandSize

17mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

1961年にオーストラリア空軍に支給されたパイロットウォッチです。製造数が極端に少ないと思われ、めったに市場に出回らない超レアモデルです。1956年にイギリス空軍に支給されたモデルのバリエーション違いになりますが、このイギリス軍用モデルもレア。本モデルはさらにそれを超えるレア度かと思います。裏蓋には「6645-66-010-6032」というNATOコードがマーキングされていますが、「66」はオーストラリアを示す識別コードです。ケースはかなり堅牢なつくりで、風防は内側から傘型風防を入れてリングで留める仕様、これは、ダーティーダースやジャガールクルトやIWCのマーク11と同じです。1956年にイギリス国防省がリケースして空軍に納入したオメガやロンジンの6B/159(マーク7A)とかなりケースの作りが似ており、おそらく、このケースはスミスが製作したものと思われます。文字盤のクオリティーも高く、全体的に良いつくりをしています。文字盤は特に目立つ傷や汚れはなく、大変綺麗な状態です。インデックス、針の夜光は当時のラジウムのままです。ケースは裏蓋に若干のオープナー傷があり、微細な腐食跡が見られますが、このレア度を考えれば許容できる範囲かと思います。その他の状態は良く、エッジがしっかりと残っています。かなりのカッコよさです。ムーブメントはキャリバー27.CS.を搭載。フェニックス社の正規NATOナイロンベルトを装着しています。分解掃除後のお渡し。