オメガ カナダ海軍 RCN CAS-1 クロノグラフ ハック付き 1960年代のメイン写真 オメガ カナダ海軍 RCN CAS-1 クロノグラフ ハック付き 1960年代は現在商談中です。
  • オメガ カナダ海軍 RCN CAS-1 クロノグラフ ハック付き 1960年代の写真1枚目
  • オメガ カナダ海軍 RCN CAS-1 クロノグラフ ハック付き 1960年代の写真2枚目
  • オメガ カナダ海軍 RCN CAS-1 クロノグラフ ハック付き 1960年代の写真3枚目
  • オメガ カナダ海軍 RCN CAS-1 クロノグラフ ハック付き 1960年代の写真4枚目
  • オメガ カナダ海軍 RCN CAS-1 クロノグラフ ハック付き 1960年代の写真5枚目
  • オメガ カナダ海軍 RCN CAS-1 クロノグラフ ハック付き 1960年代の写真6枚目

オメガ カナダ海軍 RCN CAS-1 クロノグラフ ハック付き 1960年代

Stock No.

CW-D829

Brand

OMEGA

Age

1962年支給

Model

RCN CAS-1

Material

SS

Size

径38mm

Caliber

2221

BandSize

20

税込価格

¥1,980,000

コメント

ミリタリーウォッチの中では超レアモデルといえるオメガのカナダ軍クロノグラフ。カナダ軍は1960年と1962年にオメガからクロノグラフを調達しています。1960年支給モデルは、ケース径36mm、ベルト取付幅18mmです。製造数はわずか223個でその内、130個が焼失された記録があります。1962年モデル支給は、ケース径38mm、ベルト取付幅は20mmです。こちらの製造数は443個でその内、150個が焼失された記録があります。今回のモデルは後者ですが、さらにレアなのが、海軍に納入されたモデルだということです。空軍モデルと比べると圧倒的に少ないと思われます。このモデルはレマニアのキャリバー2220をベースにハック機能を追加したカナダ軍仕様で、おそらく、このキャリバー2221はこのモデルにしか使用されていないと思われます。製造はレマニアと思われ、ムーブメントシリアルはオメガではなくレマニアの製造番号です。クロノグラフでハック機能が付いているということは、1プッシュながら、2プッシュ的な使用もできるということです。軍用ならではの改良と言えます。文字盤は梨地のぱいだーホワイトで、焼けも少ない大変良い状態です。このモデルは一般に市販されているものではなく、カナダ軍発注のもとに製造されたものです。裏蓋の「RCN」は「Royal Canadian Navy」の略です。文字盤は目立つ大きな傷や汚れはなく、大変綺麗な状態です。夜光の影響によるものなのか、インデックスの周囲が若干艶っぽく経年変化していますが、それほど気にならないと思います。ケースは少々ポリッシュ感がありますが、状態は良いと思います。ムーブメントは綺麗で、クロノグラフファンクションは問題ありません。シンプルながらデザインバランスが素晴らしく、特殊性とレア度が高いモデルです。革ベルトは当店オリジナルブランド「Accurate Form(アキュレイトフォルム)」でホーウィン社のクロムエクセル・オリーブを使用して作成したものを装着、文字盤とのマッチングはバッチリです。こちらは委託品になりますが、当店で分解掃除を行ってからお渡ししますので、1年間の修理保証書が付属します。