ルクルト レクタンギュラー 14KYG Cal.438/4C ヒドゥンラグ アールデコ 1940年代のメイン写真
  • ルクルト レクタンギュラー 14KYG Cal.438/4C ヒドゥンラグ アールデコ 1940年代の写真1枚目
  • ルクルト レクタンギュラー 14KYG Cal.438/4C ヒドゥンラグ アールデコ 1940年代の写真2枚目
  • ルクルト レクタンギュラー 14KYG Cal.438/4C ヒドゥンラグ アールデコ 1940年代の写真3枚目
  • ルクルト レクタンギュラー 14KYG Cal.438/4C ヒドゥンラグ アールデコ 1940年代の写真4枚目
  • ルクルト レクタンギュラー 14KYG Cal.438/4C ヒドゥンラグ アールデコ 1940年代の写真5枚目
  • ルクルト レクタンギュラー 14KYG Cal.438/4C ヒドゥンラグ アールデコ 1940年代の写真6枚目

ルクルト レクタンギュラー 14KYG Cal.438/4C ヒドゥンラグ アールデコ 1940年代

Stock No.

CW-D871

Brand

LECOULTRE

Age

1940年代

Model

Rectangular

Material

14KYG

Size

縦38.5mm×横20mm

Caliber

438/4C

BandSize

15mm

税込価格

¥360,000

コメント

1940年代に製造されたルクルトのレクタンギュラーです。ベルト取付部が隠れているヒドゥンラグの形状が最高です。文字盤は、12時以外はアプライドのインデックスで、非常にシャープ。ドルフィンハンドとのデザインもマッチしています。文字盤は、ヘアラインの2トーンダイアル。円形部分は一般部とはヘアラインの方向を90度ずらすことにより、光の加減で2トーンに見えます。文字盤は若干の経年変化が見られますが、肉眼ではあまり見えないので、気にならないと思います。ケースは14金イエローゴールド無垢。ラグがケースと一体になっているので、縦寸法はありますが、横が20mmなので、レクタンギュラーとしては、若干小さめでしょうか。ケースは目立つ大きな傷はなく、コンディションは良いです。ムーブメントは、ルクルト角型ムーブの定番ともいえる、Cal.438系の17石。綺麗なコートドジュネーブ仕上げです。ベルト取付部はメス菅バネ棒式ですので、ベルトの交換には注意が必要です。スーツに合わせたらかなりイケるのではないでしょうか。
分解掃除済みで、日差30秒程度で稼働してます。