ブランパン フィフティ・ファゾムス 西ドイツ海軍 BUND ダイバーズウォッチ 1970年代のメイン写真
  • ブランパン フィフティ・ファゾムス 西ドイツ海軍 BUND ダイバーズウォッチ 1970年代の写真1枚目
  • ブランパン フィフティ・ファゾムス 西ドイツ海軍 BUND ダイバーズウォッチ 1970年代の写真2枚目
  • ブランパン フィフティ・ファゾムス 西ドイツ海軍 BUND ダイバーズウォッチ 1970年代の写真3枚目
  • ブランパン フィフティ・ファゾムス 西ドイツ海軍 BUND ダイバーズウォッチ 1970年代の写真4枚目
  • ブランパン フィフティ・ファゾムス 西ドイツ海軍 BUND ダイバーズウォッチ 1970年代の写真5枚目
  • ブランパン フィフティ・ファゾムス 西ドイツ海軍 BUND ダイバーズウォッチ 1970年代の写真6枚目

ブランパン フィフティ・ファゾムス 西ドイツ海軍 BUND ダイバーズウォッチ 1970年代

Stock No.

CW-E035

Brand

BLANCPAIN

Age

1970年代

Model

Fifty Fahtoms

Material

SS

Size

ベゼル径41.5mm

Caliber

CD2873

BandSize

20mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

1970年代半ば、西ドイツ海軍に納入されたダイバーズウォッチです。西ドイツ海軍からの要請で製造されたもので、市販品はありません。ケース厚が15mmで迫力があります。文字盤は若干の小傷があり、文字盤周囲は少しプリントが剥がれていますが、際なので、それほど気にならないと思います。文字盤には「3H」の表記があり、これは、トリチウム(3重水素)を表しています。ケースはポリッシュ感があります。ベゼルディスクは、プラスチックで、ルミナスポイント部に割れが少しあり、その左下と8時付近に微細な内部剥離が見られます。ベゼルにメモリがないのがカッコイイです。ダイバーズウォッチのベゼルは、主に潜水時間を計るために使用しますが、当時、この時計を使用していた部隊では、長時間潜水する任務だったため、細かい表記は不要だったようです。ベルト取付部ははめ殺し仕様になっています。コンディションはそれほど良くはありませんが、ブランパンというブランドとレア度から考えれば、高くはないと思います。分解掃除後のお渡し。