IWC インター マーク11 民生用 スペシャルスペック キャリバー89 1970年代のメイン写真 IWC インター マーク11 民生用 スペシャルスペック キャリバー89 1970年代は現在商談中です。
  • IWC インター マーク11 民生用 スペシャルスペック キャリバー89 1970年代の写真1枚目
  • IWC インター マーク11 民生用 スペシャルスペック キャリバー89 1970年代の写真2枚目
  • IWC インター マーク11 民生用 スペシャルスペック キャリバー89 1970年代の写真3枚目
  • IWC インター マーク11 民生用 スペシャルスペック キャリバー89 1970年代の写真4枚目
  • IWC インター マーク11 民生用 スペシャルスペック キャリバー89 1970年代の写真5枚目
  • IWC インター マーク11 民生用 スペシャルスペック キャリバー89 1970年代の写真6枚目

IWC インター マーク11 民生用 スペシャルスペック キャリバー89 1970年代

Stock No.

CW-E059

Brand

IWC

Age

1970年代

Model

Mark11

Material

SS

Size

径36mm

Caliber

89

BandSize

18mm

税込価格

¥1,200,000

コメント

1948年にイギリス空軍に初めて納入されたIWCのマーク11、イギリス軍だけでなく、オーストラリア軍、ニュージーランド軍、60年代初期には南アフリカ軍で使用されたクオリティが高いモデルです。2重ケースで、文字盤は1mm程度ある耐磁仕様。このモデルは1970年代初期に製造された民生用になります。もともと軍用に製造され、採用されなかったものが民間に流れたモデルではないかと思います。スペシャルスペックというのは、ハック付きというだけでなく、3姿勢で精度調整されたムーブメントで、ブリッジにその刻印が打たれています。また、通常モデルには見られない、ガンギ車の受石にショックバネが付いています。これらは、軍用モデルにはないハイスペックです。その他、軍用モデルとの違いは、民生用には、裏蓋の内側にケースシリアルが刻印されていることです。文字盤に気になるような傷や汚れはありません。夜光はトリチウムで、「T SWISS T]表記となっています。インデックス、針ともに当時の夜光のままとなっています。ケースは、ケースサイドにやや目立つ傷が見られます。これは、裏蓋の開閉時に固定用の工具で付いたものかと思われます。その他は、状態が良く、エッジもしっかりと残っています。おそらく、風防はオリジナルかと思います。軍用モデルに比べ、民生用はほとんど市場に出回らず、ムーブメントもスペシャルスペックであることから、評価が高いです。分解掃除後のお渡し。