シーマ イギリス陸軍 W.W.W. ダーティダース 第二次世界大戦 1940年代のメイン写真 シーマ イギリス陸軍 W.W.W. ダーティダース 第二次世界大戦 1940年代は現在商談中です。
  • シーマ イギリス陸軍 W.W.W. ダーティダース 第二次世界大戦 1940年代の写真1枚目
  • シーマ イギリス陸軍 W.W.W. ダーティダース 第二次世界大戦 1940年代の写真2枚目
  • シーマ イギリス陸軍 W.W.W. ダーティダース 第二次世界大戦 1940年代の写真3枚目
  • シーマ イギリス陸軍 W.W.W. ダーティダース 第二次世界大戦 1940年代の写真4枚目
  • シーマ イギリス陸軍 W.W.W. ダーティダース 第二次世界大戦 1940年代の写真5枚目
  • シーマ イギリス陸軍 W.W.W. ダーティダース 第二次世界大戦 1940年代の写真6枚目

シーマ イギリス陸軍 W.W.W. ダーティダース 第二次世界大戦 1940年代

Stock No.

CW-E208

Brand

CYMA

Age

1940年代

Model

W.W.W.

Material

SS

Size

径38mm

Caliber

234

BandSize

18mm

税込価格

¥180,000

コメント

第二次世界大戦でイギリス陸軍が使用したW.W.W.(防水腕時計)シリーズの中で最も大型なのが、このシーマです。ステンケースで径38mmのラージサイズが魅力。裏蓋の刻印も大きく、迫力があります。W.W.W.モデルは、1940年代にイギリス陸軍が採用した防水時計ですが、さまざまなブランドが製造しました。基本的なスペックは、真鍮にクロームメッキですが、ステンレススチールで製造したメーカーがいくつかあります。インターのマーク10、ロンジンのグリーンランダー、オメガ、エテルナ、グラナがそうですが、それに続くのがこのシーマ。さらにケース径36mmが多い中、このシーマは38mm。比較的リーズナブルなのも魅力。他のステンモデルは高価ですからね。防塵、耐磁性を持たせた軟鉄のインナーケースも装備され、高スペックです。文字盤は経年変化に渋い色合いとなっています。こういう経変変化もカッコイイです。ケースは多少の小傷はありますが、良い状態です。風防はオリジナルの形状で製作した新品を装着しています。ベルト取り付け部はパリス管(はめ殺し)で、フェニックス社の正規NATOナイロンベルトを装着。分解掃除済みで日差30秒程度で稼働しています。