セイコー イギリス空軍 クロノグラフ 2ndモデル クオーツ 1990年代のメイン写真 セイコー イギリス空軍 クロノグラフ 2ndモデル クオーツ 1990年代は現在商談中です。
  • セイコー イギリス空軍 クロノグラフ 2ndモデル クオーツ 1990年代の写真1枚目
  • セイコー イギリス空軍 クロノグラフ 2ndモデル クオーツ 1990年代の写真2枚目
  • セイコー イギリス空軍 クロノグラフ 2ndモデル クオーツ 1990年代の写真3枚目
  • セイコー イギリス空軍 クロノグラフ 2ndモデル クオーツ 1990年代の写真4枚目
  • セイコー イギリス空軍 クロノグラフ 2ndモデル クオーツ 1990年代の写真5枚目
  • セイコー イギリス空軍 クロノグラフ 2ndモデル クオーツ 1990年代の写真6枚目

セイコー イギリス空軍 クロノグラフ 2ndモデル クオーツ 1990年代

Stock No.

CW-E255

Brand

SEIKO

Age

1997年支給

Model

Chronograph

Material

SS

Size

径38mm

Caliber

7T27B

BandSize

20mm

税込価格

¥158,000

コメント

イギリス軍は1980年代半ばから1990年代まで、セイコーから2種類のクオーツクロノグラフを納入しています。このモデルは後期型のセカンドジェネレーションモデルです。1stとの違いは、24時間計が付き、1/10秒計測計が排除、デイトが新たに加えられました。ベゼルの幅が広がり、ケース径も若干大きくなっています。右上のボタンはスタート・ストップ、左上のボタンでリセット。左上のボタンはスプリットセコンド兼用で、クロノをスタートしてから、このボタンでストップ、計測の後、このボタンを押すと経過した時間まで針が追いつく仕組みになっています。3時側のリューズで、針操作を行いますが、3段引き式になっており、一段引きの状態で、各ボタンを押すとクロノ針、30分積算計が動くようになっています。これはクオーツならではの修正機能で、衝撃などで動いてしまった針を正常の位置に戻す場合に使用します。2段目はデイトの早送り、24時間計を見ながら、午前0時の前後3時間の状態では早送りしないようにお願いします。3段目で時間合わせの針回しになります。〇Pのマークは夜光塗料にプロメチウムが使用されていることを示しています。トリチウムと違い、蓄光型になっています。ベルトはフェニックス社の正規NATOナイロンベルトが付いています。文字盤は大変綺麗な状態です。ケースもかなり綺麗な状態です。裏蓋には、ベルトの跡がありますが、ここまで綺麗な個体はあまりありません。表記は「6645-99 8149181 1914/94」となっています。ガラスは傷がなく綺麗な状態です。電池交換後のお渡し。