スミス ミリタリーウォッチ イギリス海軍 0552 1960年代のメイン写真
  • スミス ミリタリーウォッチ イギリス海軍 0552 1960年代の写真1枚目
  • スミス ミリタリーウォッチ イギリス海軍 0552 1960年代の写真2枚目
  • スミス ミリタリーウォッチ イギリス海軍 0552 1960年代の写真3枚目
  • スミス ミリタリーウォッチ イギリス海軍 0552 1960年代の写真4枚目
  • スミス ミリタリーウォッチ イギリス海軍 0552 1960年代の写真5枚目
  • スミス ミリタリーウォッチ イギリス海軍 0552 1960年代の写真6枚目

スミス ミリタリーウォッチ イギリス海軍 0552 1960年代

Stock No.

CW-A336

Brand

SMITHS

Age

1968年

Model

0552

Material

SS

Size

径35mm

Caliber

・・・・・

BandSize

17mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

1968年にスミスがイギリス軍に納入した時計です。
裏蓋のマーキングが珍しく、大変興味深い個体です。
というのは、裏蓋を見ると1968年に一旦、陸軍(W10)に納入されていますが、その後、海軍(0552)に再納入されていることが分かります。W10が消され、新たに0552が刻印されているのです。
このモデルの多くは陸軍に納入され、市場に出回っているものもほとんど陸軍モデルになります。稀に空軍(6B)も見られますが、海軍(0552)モデルは見たことがありません。
マーキングの書き換えは軍用時計において稀に見られ、軍の管理状態が垣間見ることができるというのもミリタリーウォッチをコレクションする面白みの一つだと思います。
 文字盤にはイギリスの官給品を現すブロードアローと夜光塗料にトリチウムが使用されていることを示す「○T」マークが見られます。
 軟鉄のインナーケースを装備し、耐磁性に優れた構造です。ハック(秒針規制機構)付で綺麗な金メッキムーブメントです。
 文字盤は若干のスレがありますが、綺麗な状態です。ケースは小傷がありますが、研磨による痩せはあまり見られません。裏蓋にはオープナー傷が少々見られます。
革ベルトは当店のオリジナルカーフベルトを装着、ベルト取り付け部がパリス管(はめ殺し)になっているので、NATOベルトを付けることが多いですが、革ベルトもなかなか雰囲気がいいですよ。
 分解掃除後の精度は、日差30秒以内で、安定した精度を保っています。