オメガ シルバー無垢 クッションケース ポーセリンダイアル 1920年代のメイン写真
  • オメガ シルバー無垢 クッションケース ポーセリンダイアル 1920年代の写真1枚目
  • オメガ シルバー無垢 クッションケース ポーセリンダイアル 1920年代の写真2枚目
  • オメガ シルバー無垢 クッションケース ポーセリンダイアル 1920年代の写真3枚目
  • オメガ シルバー無垢 クッションケース ポーセリンダイアル 1920年代の写真4枚目
  • オメガ シルバー無垢 クッションケース ポーセリンダイアル 1920年代の写真5枚目
  • オメガ シルバー無垢 クッションケース ポーセリンダイアル 1920年代の写真6枚目

オメガ シルバー無垢 クッションケース ポーセリンダイアル 1920年代

Stock No.

CW-A337

Brand

OMEGA

Age

1920年代

Model

Cushion Case

Material

Silver

Size

32mm×32mm

Caliber

12’’’S

BandSize

22mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

このモデルはいいですね。久しぶりにクラシカルなモデルが入荷しました。
全体的なコンディションが素晴らしいです。このモデルは1920年代のものなんですが、ここまで良い状態で残っているのは本当に稀です。
文字盤はポーセリンダイアル、瀬戸引きです。ヘアライン、クラックがないパーフェクトなコンディション。赤で記された24時間表記が良いアクセントになっています。ケースはシルバー無垢。裏蓋にホールマークとオメガのマークが刻印されています。オープナー用の溝が、リューズ側のベゼルと裏蓋部分にありますが、ベゼル側がもともとの状態、裏蓋の方は少し溝が大きくなっています。年代から考えるとこれ位は仕方がない気がします。
厚みがあるしっかりとしたケースです、ベゼル、裏蓋ともに緩みはなく、かなりしっかりとはまっています。確実とは言えませんが、ガラスもオリジナルの可能性があります。
搭載ムーブメントはキャリバー12’’’Sです。1899年に初めて登場し、1923年まで製造されました。オメガで腕時計を最初に製造したのは1900年ですから、その前に登場したムーブメントです。ムーブメントの番号から、恐らく1920年位だと思われます。金メッキの美しい梨地仕上げ、クラシックなオメガのロゴもいいですね。分解掃除済みで日差は1分程度で安定しています。
こんなモデルをスーツに合わせたら、かなりイケてると思いますよ。