レオナルド ミリタリー 米軍用 トレンチウオッチ W.W.1のメイン写真
  • レオナルド ミリタリー 米軍用 トレンチウオッチ W.W.1の写真1枚目
  • レオナルド ミリタリー 米軍用 トレンチウオッチ W.W.1の写真2枚目
  • レオナルド ミリタリー 米軍用 トレンチウオッチ W.W.1の写真3枚目
  • レオナルド ミリタリー 米軍用 トレンチウオッチ W.W.1の写真4枚目
  • レオナルド ミリタリー 米軍用 トレンチウオッチ W.W.1の写真5枚目
  • レオナルド ミリタリー 米軍用 トレンチウオッチ W.W.1の写真6枚目

レオナルド ミリタリー 米軍用 トレンチウオッチ W.W.1

Stock No.

CW-A051

Brand

LEONARD

Age

1918年

Model

Trench Watch

Material

Metal

Size

40mm

Caliber

・・・・・

BandSize

10mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

第一次世界大戦でアメリカ軍が使用したレオナルドのトレンチウオッチです。
  「USA」と書かれたメッシュガードが珍しいです。また、このベルトは当時のオリジナルで、リバティー・ミリタリーストラップと呼ぶんですけど、ロング台座がカッコイイですね。
  この台座はいろいろな役割があってね、引き通しのベルトだけだと時計がずれて、最悪な場合、腕から外したら落ちるとか・・・これを防止したり、熱で時計が熱くなっても時計が直接手に触れていないからヤケドをしない・・・とか。汗で時計が傷むのも防げます。
 とても理にかなっています。トレンチウオッチにはこのストラップが一番良く似合いますよ。
 この形状のベルトはアメリカで復刻されているので、現在でも手に入ります。トレンチウオッチをお持ちの方は是非、試してみて欲しいです。
 ムーブに関してですが、ピンレバー脱進機といって、やはり精度は求めてはいけないつくりになっています。
 動いているだけでも奇跡といっていいです。日差5分はあたりまえ。
 ・・・・・でも思っているほど、支障ないです。