ローマー オートマチック ウォータープルーフケース 1950年代のメイン写真
  • http://curious-curio.jp/wp-content/themes/vintage-watchhttp://curious-curio.jp/wp-content/themes/vintage-watch
  • ローマー オートマチック ウォータープルーフケース 1950年代の写真1枚目
  • ローマー オートマチック ウォータープルーフケース 1950年代の写真2枚目
  • ローマー オートマチック ウォータープルーフケース 1950年代の写真3枚目
  • ローマー オートマチック ウォータープルーフケース 1950年代の写真4枚目
  • ローマー オートマチック ウォータープルーフケース 1950年代の写真5枚目
  • ローマー オートマチック ウォータープルーフケース 1950年代の写真6枚目

ローマー オートマチック ウォータープルーフケース 1950年代

Stock No.

CW-A470

Brand

ROAMER

Age

1950年代

Model

Round Case

Material

クロームメッキ/SS

Size

径33mm

Caliber

自動巻き

BandSize

17mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

1888年から現在に至るまで、シンプル・信頼性・本物というポリシーを持って時計を製造し続けているローマー社。1940年にローマーのエンジニアチームは、かつて無い最高の技術を用いた防水のシステムのケースを開発、その特許権を取得しました。

ローマーの正式サイトはこちら
http://roamer.ch/en.html

このモデルもこの特許を取得したケースを採用、裏蓋の裏には誇らしげにBREVETE(特許)の刻印があります。ムーブメントを包み込むような裏蓋で、それに被せるように上ケースが嵌っています。巻芯は裏蓋を貫通するので、ジョイント式になっています。風防はテンションリングが入った防水型。シンプルでありながら、針とテンションリングがゴールドのユニークなデザイン。裏蓋のポッテリ感と彫が深い刻印がたまらなくイイ感じです。
全体的にコンディションが良く、ニアミントと言えます。文字盤は2トーンで、気になる汚れや傷がない綺麗な状態です。「AUTOMATIC」の「U」の時が少し薄くなっています。ケースは上ケースがクロームメッキ、裏蓋がステンレススチールですが、大変綺麗な状態です。ムーブメントは分解掃除済みで、状態が良く、日差30秒程度に納まっています。こちらの商品は委託品につき、当店の保証書は付きませんが、専門店において、2013年3月9日に分解掃除を終えています。12ヶ月の保証付きで、2014年3月8日まではこちらのショップにて保証修理が受けられます。保証書には委託依頼人の個人情報が記載されていますので、こちらを消したコピーをお渡し致します。原本は当店にて保管し、保証期間内は当店が窓口になります。もちろん、保証期間経過後のメンテナンスは当店でも受け付けます。