レマニア ミリタリー スウェーデン軍 Tg195 ラージスリークラウンズ 1950年代のメイン写真
  • レマニア ミリタリー スウェーデン軍 Tg195 ラージスリークラウンズ 1950年代の写真1枚目
  • レマニア ミリタリー スウェーデン軍 Tg195 ラージスリークラウンズ 1950年代の写真2枚目
  • レマニア ミリタリー スウェーデン軍 Tg195 ラージスリークラウンズ 1950年代の写真3枚目
  • レマニア ミリタリー スウェーデン軍 Tg195 ラージスリークラウンズ 1950年代の写真4枚目
  • レマニア ミリタリー スウェーデン軍 Tg195 ラージスリークラウンズ 1950年代の写真5枚目
  • レマニア ミリタリー スウェーデン軍 Tg195 ラージスリークラウンズ 1950年代の写真6枚目

レマニア ミリタリー スウェーデン軍 Tg195 ラージスリークラウンズ 1950年代

Stock No.

CW-A531

Brand

レマニア

Age

1958年

Model

Military Tg195

Material

SS

Size

径40mm

Caliber

2225

BandSize

20mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

レマニアのスウェーデン軍、Tg195です。
このモデルは数種類存在しますが、この個体は、ブラックミラー、ゴールドライティング、ラージスリークラウンズのパターンになります。Tg195の表記もゴールドライティングです。風防はオリジナルのテンション風防ですので、ベルト以外はフルオリジナルということになります。文字盤は少々の経年変化が見られますが、まあまあ良い状態です。かなりやれている個体が多い中、比較的綺麗な状態です。軍用ということもあり、肉眼ではあまり気にならないレベルだと思います。
 「Tg」とはスウェーデン語で「Tid Givare」の略、英語ですと「Giving Time」です。
 このモデルは、作戦進行時、ハック機能のために秒針を帰零させるプッシュボタンがありますが、クロノグラフのムーブ(Cal.2220)をベースにしています。ハック機能だけのためにわざわざクロノのムーブを使うというオーバースペック。私の知る限りでは、この機能があるのはこのモデルだけです。これが高い人気の要因でもあるのでしょう。
 ベルト取付部はパリス管(はめ殺し)となっています。ホーウィン社のシェルコードバン、バーガンディを使って作成した当店オリジナルの革ベルトです。しなやかで素晴らしい革です。若干の擦り傷があります。分解掃除済みで、日差は30秒程度におさまっています。