セイコー イギリス空軍 クロノグラフ 1stモデル クオーツ 1980年代のメイン写真
  • セイコー イギリス空軍 クロノグラフ 1stモデル クオーツ 1980年代の写真1枚目
  • セイコー イギリス空軍 クロノグラフ 1stモデル クオーツ 1980年代の写真2枚目
  • セイコー イギリス空軍 クロノグラフ 1stモデル クオーツ 1980年代の写真3枚目
  • セイコー イギリス空軍 クロノグラフ 1stモデル クオーツ 1980年代の写真4枚目
  • セイコー イギリス空軍 クロノグラフ 1stモデル クオーツ 1980年代の写真5枚目
  • セイコー イギリス空軍 クロノグラフ 1stモデル クオーツ 1980年代の写真6枚目

セイコー イギリス空軍 クロノグラフ 1stモデル クオーツ 1980年代

Stock No.

CW-C198

Brand

SEIKO

Age

1989年支給

Model

Chronograph

Material

SS

Size

径37mm

Caliber

7A28A

BandSize

20mm

税込価格

SOLD OUT

コメント

イギリス軍は1980年代半ばから1990年代まで、セイコーから2種類のクオーツクロノグラフを納入しています。このモデルは1984年10月から1990年11月まで納入された1stジェネレーションモデルです。私はこのモデルは結構好きで、正確な時間表示が必要とする時やアウトドアなんかでガシガシ使っています。搭載機械はクオーツで、10分の1秒まで計測が可能。右上のボタンはスタート・ストップ、右下のボタンはリセット、左上のボタンはスプリットセコンド用で、クロノをスタートしてから、このボタンでストップ、計測の後、このボタンを押すと経過した時間まで針が追いつく仕組みになっています。左下はリューズで、針操作を行いますが、2段引き式になっており、一段引きの状態で、各ボタンを押すと長短針以外の各針が動くようになっています。これはクオーツならではの修正機能で、衝撃などで動いてしまった針を正常の位置に戻す場合に使用します。文字盤は大変綺麗な状態です。ケースには多少の小傷が見られます。ガラスは綺麗です。ベルトはフェニックス社の正規NATOナイロンベルトを装着。分解掃除済み。